« 南京路の夜景 | Main | 今日の中国語 »

2005年2月23日星期三

元宵節

今日は旧暦1月15日、元宵節。
一応今日までが旧正月とされ、出稼ぎの人などは今日までに戻ってくることが多い。

IMG_0502夜、人で賑う豫園商城に足を運んでみた。今日に限り中に入るのに50元必要とのことで、入場券50元を買って中に入ってみた。




IMG_0529IMG_0522正月を意識した飾りつけがあちこちでなされており、提灯がとてもきれいである。






IMG_0523この大きな人の顔が「新年快楽」と言って歓迎してくれるが、まばたきや目や口や頬の動きがとてもリアルである。




IMG_0531池の上に浮かんでいる飾りもきれいである。




元宵節には「湯圓」なる、もち米で作る団子を食べるのが習慣らしいので、1碗食べてみた。
IMG_0516歯ごたえは白玉団子のようで、モノによるが中に肉や甘い餡を詰めてある。旧正月前からテレビで「今年湯圓不用煮」というキャッチフレーズとともに茹でなくても食べられる?湯園を宣伝していたので湯圓って何だろうと思っていたが、漸くわかった。もっとも、この食堂では「寧波名物」と称して常設しているようであるから、別に元宵節でなくても食べられるのかもしれない。

ここ豫園商城は19世紀から続くマーケットであり、今でも土産物屋や食堂、デパートが並ぶショッピングモールである。上海観光に訪れた多くの人が豫園に足を運び、豫園商城にも足を運ぶのだろう。先日訪れた周庄について、「街中が土産物屋になっていてやや興ざめした」と感想を述べたが、考えてみたらこの豫園商城のような活況を期待してそのような雰囲気にしたのかもしれない。

|

« 南京路の夜景 | Main | 今日の中国語 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/3054101

Listed below are links to weblogs that reference 元宵節:

« 南京路の夜景 | Main | 今日の中国語 »