« 日本隠し? | Main | ロケ現場 »

2005年4月17日星期日

静安別墅

IMG_0541ビルの谷間と呼ぶにはあまりにも広い敷地に、古い煉瓦作りの建物が整然と並んでいる。これらは静安別墅と呼ばれる住居群で、南京西路の梅龍鎮広場(伊勢丹)の前に並ぶ建物である。後方にそびえ立つビルと、煉瓦色の低い建物とのコントラストが際立っている。

IMG_0692IMG_0693IMG_0694勿論今でも住居として使われており、中の様子はこんな感じである。先日上海城市規画展示館(上海都市計画展示館)で買った『Shanghai Residential Building 上海民居』による静安別墅の紹介では建築時期は書いていなかったが、1920年代からある通りとして左の写真と同じアングルを紹介している(写真は現代のものだが)のでおそらくその時期もしくはそれ以前からあるのだろう。古い建物ゆえ快適な生活かどうかはわからないが、文化大革命の混乱と改革・開放期の発展をくぐり抜け、今日までその姿を留め生活の場として使われている。

|

« 日本隠し? | Main | ロケ現場 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/3742600

Listed below are links to weblogs that reference 静安別墅:

« 日本隠し? | Main | ロケ現場 »