« 沖縄〜台湾旅行(2)基隆への船旅 | Main | 沖縄〜台湾旅行(4)ホエールウォッチング »

2005年5月12日星期四

沖縄〜台湾旅行(3)太魯閣へ

沖縄・台湾旅行の続き。
5月4日。前夜遅く着いたので寝不足であるが、それでも朝7時に起きて太魯閣を目指す。太魯閣の見どころをまわってくれるツアーがあったが、今回は自分の足で歩いてみようと思い、ツアーには参加せず一番奥にある天祥まで路線バスで行き、そこから戻ることにした。
25910001バスの出発点の花蓮駅。駅の向こうに山が広がる風景は、日本でも見ることができ似通ったものがある。



花蓮駅前を出発し、しばらくして太魯閣の入り口から渓谷を縫うように走る道に入る。川沿いに山道を上がっていくのだが、目に入る緑が鮮やかであり、緑の少ない上海から来た身としてはとても新鮮である。時々車がすれ違えないような狭いところもある道をくねくねと上がっていく。舗装されており標高差も厳しくはないのだが、まさに山道を登るという感じである。
2591000725910011花蓮駅から80分くらいかかって天祥に到着。ここから歩いて下っていくのである。
天祥にはホテルもあり、小さな商店も並んでおり太魯閣観光の拠点ともいえる。ここから西に山道を行けば台湾を横断して台中側に出ることもできる。この近くに温泉もあるのだが、地震の影響とかで閉鎖されていて行くことはできなかった。
1時間ほど周りを散策したり地図を買ったりした後、10時40分に出た戻りのバスで2キロほど下り、緑水で下車。ここから徒歩での下りの旅を始める。その前にバス停(といっても標識はないが)の近くに太魯閣を紹介した展示館があったので、太魯閣渓谷の成り立ちなどを見学。
25910018舗装道からそれ、山道を下る。舗装道に戻るまで2キロとのことなので楽だろうと思ったが、下りだけでなく登りの場所もあり、結構しんどかった。それでも、渓谷を流れるきれいな水や目に入る緑が心を和ませてくれた。
舗装道に戻る直前に若い男女2人が歩いていたので、どこから来たかなどふたことみこと話をしながら追い越した。お二人は夫婦で、台中から来たとの事だった。


2591002625910025山道の途中に、日本人の名前が刻まれた碑が建っていた。日本統治期に落石事故などで殉職した警官を祀るために建てられたとのことである。当時の警官を祀る碑を、今に至るまでも残してくれている。




25910031その名も「合流」という名前のところで再び舗装道に戻り、渓谷の流れを下に見ながらさらに下る。
慈母橋という橋を渡ってしばらくしたところで車道はトンネルに入るのだが、それとは分かれて九曲洞と名付けられた道にルートを取る。




2591003225910033切り立った崖を上に、渓谷の流れを下に見ながら歩く。先ほどの石碑ではないが、落石や崩落が怖く感じる道である。これはこの前後を車で走っていてもそうなのかもしれないが・・・
再び車道と合流したのが12時過ぎ。さらにしばらく歩いたところで、後ろから路線バスがやってきた。少し楽をしようと思い、地図に「食堂」のマークがある布洛湾というところまでバスに乗った。ところが、布洛湾で下りても、周りに食堂など見当たらない。脇に登り道があり、これを登ると何かあるようだが、疲れて登る気になれない。おまけに雲行きも怪しくなってきた。
次の見どころである長春祠まで5キロ。そこまで乗っていけばよかったととぼとぼとてくてくと歩いていると、後ろから来た車が私の横で停まり、男性が「乗っていかないか」と声を掛けてきた。何と先程山道で追い抜いた夫婦だった。お言葉に甘え、長春祠まで乗せていただいた。
25920002こちら長春祠は、第2次大戦後の蒋介石時代に道路工事の最中に亡くなった人を祀っている祠である。しかしながら、それこそ落石事故の影響だったと思うが長春祠へ行く道に入ることができなかった。
25910037河原に石を並べて愛情表現。「君悦」さん、よかったですね。








太魯閣の入り口に戻り、並んでいる食堂のおばちゃんにお願いしてタクシーを呼んでもらう。切り立った山が太平洋に落ちていく清水断崖を見に行くためである。
2592001125920014運転手も慣れたもので、「清水断崖を見たい」というと道の途中にある展望エリアで停まって見せてくれる。本当に一気に太平洋に山が突っ込んでいるという感じである。この辺の海で泳げるのかと聞いたら、数歩歩くと突然深くなるので泳げないとのことである。納得である。この日は波があまり高くなく穏やかだったのであるが、この運転手、「今日は打ちつける波があまり見えずに残念」と言っていた。海は荒れないに越したことはないのだが・・・
そのままタクシーで和平駅に行き、列車に乗り換えて花蓮に戻ってこの日は終わり。

|

« 沖縄〜台湾旅行(2)基隆への船旅 | Main | 沖縄〜台湾旅行(4)ホエールウォッチング »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/4102391

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄〜台湾旅行(3)太魯閣へ:

« 沖縄〜台湾旅行(2)基隆への船旅 | Main | 沖縄〜台湾旅行(4)ホエールウォッチング »