« 皇族の肖像を商標登録? | Main | 歩行者・自転車乗り教育 »

2005年6月13日星期一

卓球愛ちゃん、中国語でインタビュー

日付変わって6月13日午前0時のNHK-BSニュースで、卓球の福原愛選手が中国リーグにダブルスで出場し、3−2で勝ったことが報道されていた。
試合後のインタビューの様子もちらりと写っていたが、中国語でインタビューに応じているのにはびっくりした。
海外で活躍するスポーツ選手でも、例えば大リーグだとインタビューは大体日本語である。中国の卓球リーグにそうした配慮がないのかもしれないが、あっという間にインタビューに応じていたのは大したものだ(見えないところで質問を訳していたり、ということがあるのかどうかはわからない)。

でもこのニュース、おととい(11日)の出来事っぽいが・・・BSニュースって毎時流しているからずっと取り上げているのか?

|

« 皇族の肖像を商標登録? | Main | 歩行者・自転車乗り教育 »

Comments

こんにちは。
私もこのニュースを見て、あらあ、似たような顔した子が中国にもいるのねえ、と最初勘違いしたほどでした。
若い(というか幼い?)から習得が早いというのもあるんでしょうが、学習方法を公開してほしいな、と思ってしまいました。はい。

Posted by: rongrong | 2005年6月15日星期三 at 下午7:19

rongrongさん、こんにちは。
愛ちゃんには是非NHK教育テレビの中国語講座への出演を期待したいところですが、練習やダブルスの試合など必要に迫られた結果、覚えが早いのかもしれません。
関係ないですが、やはり教育テレビに出演中とされる貴乃花親方は、イタリア語をきちんとマスターしているのでしょうか?

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2005年6月16日星期四 at 下午10:47

確かに、ゲストとして中国語講座に出演してほしいところですね、卓球の愛ちゃん。でもって、最後にお約束の「中国語を学習している皆さんにひとこと」を期待したいところ。
さて、このごろ話題の(?)貴乃花親方ですが、イタリア語講座には出演していないようですね。テキストにも掲載されていないし、NHKの語学講座ウェブページでも紹介されていません(パパイヤ鈴木はでてるけど)。
昨今の報道から推察するに、それどころではない日々だったのでしょう。もっとも、このところ度々ワイドショーの「独占インタビュー」に応じている様子を見ていると、けっこうテレビ(といっても地上波ですが、すみません)に出るのが好きなのかしら、と思ったりします。嗚呼、つい話題が相撲方面に行ってしまいますね。それでは。rongrong@パパイヤ鈴木世代でした。

Posted by: rongrong | 2005年6月18日星期六 at 上午8:45

なるほど、貴乃花親方は結局出演しなかったわけですね。
愛ちゃんの中国語は、nikkansports.comにも「卓球愛ちゃん、中国のテレビで語る」と配信されていて、大したもんですね。もっとも、卓球界には小山ちれ選手や偉関晴光選手といった、中国語ネイティブの方々もおられるので語学講座的にはこれらの方々にも出演を期待したいですね。あと、ソフトボールの宇津木麗華選手にも。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2005年6月21日星期二 at 上午1:09

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/4532046

Listed below are links to weblogs that reference 卓球愛ちゃん、中国語でインタビュー:

» 愛ちゃんと中国語 [別宅@ライブドア]
先日に引き続き、今朝のニュースでまたもや「卓球の愛ちゃん、中国語でインタビューに答える図」が報じられていました。 今回のは試合直後のインタビューだったようで、まだ臨戦モードのままインタビューに応じているような印象を受けました。 それと同時に、なーんとな.... [Read More]

Tracked on 2005年6月27日星期一 at 上午6:17

« 皇族の肖像を商標登録? | Main | 歩行者・自転車乗り教育 »