« 居留証が廃止 | Main | 立秋 »

2005年8月6日星期六

台風9号 -Matsa-

台風9号(Matsa-マッツァと言うらしい)が先島諸島から中国南部へ上陸し、上海に向かってきた。今頃が一番近付いているか、中心が少し遠ざかったくらいのようであるが、まだ上海は強風圏の中にあるようで雨風ともに窓の外で激しく音を立てている。既に風速25m/s以上の暴風圏はないようであるが、そのくらいの風は吹いているのではないかと思わせるくらいである。
ch2_2005_8_6_10_24_47__00hr_00min_15sec写真は今朝10時頃の上海電視台の画面であるが、普段は35度を超えると赤矢印が出るなど温度に関する警報が出ている画面右下に、今日は黒い台風マークが出ており、1日中これが出っ放しである。
携帯電話にもショートメールが来て、「台風”麦莎”が上海に来ており、市の防災指揮部が広く市民に外出を控え、戸締まりをし、また落ちてきたもので怪我人を出さないよう片づけをするよう呼びかけている。併せて天気予報に随時注意するように」とのメッセージだった。
住んでいるアパートの掲示によると、上海に来る台風では「過去8年で最大規模」だそうだ。去年もやはり台風が来ており、過去8年で最大規模かどうかは???であるが、いずれにせよ今日は外出せず1日中おとなしくせざるを得なかった。
それにしても台風情報、日本から離れると日本のメディアでの情報が少なくなり、日本語の情報はウェザーニューズ台風情報くらいが頼りとなる。上海電視台をずっとつけっぱなしにしていたが、ニュースでは被害の様子を映像で紹介はするが進路情報などは意外と少なく、進路予想図はこのウェザーニュースが頼りであった。

|

« 居留証が廃止 | Main | 立秋 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/5342418

Listed below are links to weblogs that reference 台風9号 -Matsa-:

« 居留証が廃止 | Main | 立秋 »