« まさこカレー | Main | 在外投票への道(2) »

2005年8月14日星期日

在外投票への道(1)

かねてからこのブログで在外投票のことを書いているが(こちらこちら)、今回の衆議院選挙で実行してみることにした。
今回は郵便投票にすることにし、在外選挙人証と投票用紙請求書を日本の選挙管理委員会に送ることにした。
送り先の選挙管理委員会の住所は、在外選挙人証に書いてある。あとは請求書であるが、登録時にもらったものが行方不明なのでダウンロードをすることにした。
外務省のウェブサイトを見ると、「総務省のウェブサイトでも入手可能」とある。ところが総務省のウェブサイトを見ても、トップページには在外投票のことはおろか今回の選挙のことは触れられておらず、どこにその申請用紙が置いてあるのかわからず、不親切なウェブサイトである。結局外務省の郵便投票のページに請求書のPDFファイルがあったので、そこからダウンロードした。
しかし、折角在外投票の案内をするのなら、直接申請用紙のあるページにリンクを張るなど、有権者に親切な対応をして欲しいものだ。
なくなると困るので、日本の選挙管理委員会へはEMSで送った。郵送代は122.6元。選挙に金がかかるとは通常立候補者の弁だろうが、在外投票では有権者も「選挙に金がかかる」のである。

ところでこの在外投票、登録者が伸び悩んでいるようである。以下は時事通信の配信から。

(引用はじめ)
「在外投票」普及に苦心=過去4回は登録率1割−外務省

 9月11日投開票の衆院選に向けて、外務省は海外在住の有権者による「在外投票」の準備作業を進めている。しかし、投票に必要な在外選挙人名簿への登録率が上がらず、普及に苦心している。
 在外投票は、海外の在留邦人が国政選挙で在外公館や郵便を通じて投票できる制度。2000年の衆院選から始まり、参院選を合わせて今回で5回目。在外選挙人名簿の登録を申請し、選挙人証を取得しなければならず、過去4回の登録率は1割程度にとどまった。
 このため外務省は、登録率アップに取り組んでいる。在外公館の職員が管轄地域内の各地に出向き、登録申請を受け付ける出張サービスも昨年度から開始した。しかし、昨年10月時点の在外有権者が72万人と推定されるのに対し、登録者は8万人余りに過ぎず、「思うように進んでいないのが現状だ」という。
 同省は「制度そのものを知らない人がまだまだ多いようだ。外務省や在外公館のホームページなどを通じて可能な限り広報を充実させ、きめ細かく対応していきたい」としている。(了)
(引用ここまで)

在外有権者数が72万人とのことである。総務省ウェブサイト内の情報によると、最新のデータでは徳島1区は衆議院議員1人あたり約21万人とのことなので、在外邦人だけで1選挙区を作った場合これを基準にすれば3人、まぁ1人か2人はいてもおかしくない数字である。その一方で登録者数は8万人とのことであり、在外有権者の9割弱は権利を無駄にしていることになる。
登録しないと投票ができない、というのは結構世界あちこちであるような気がする。アメリカでも選挙人登録が必要であるし、アフタニスタンやイラクの選挙でも選挙人登録が話題になっていた。他方日本では国内居住者は登録なしで選挙権が生じるのだから、在留届を出せば選挙権ありというようにはならないのだろうか。
外務省や総務省には宣伝に励んでいただくとともに、投票用紙請求書の例に見られるように投票のしかたがすぐにわかるようなウェブサイトを構築してもらいたいものだ。

とにかく、投票用紙が来るのを待つことにしよう。

|

« まさこカレー | Main | 在外投票への道(2) »

Comments

はじめまして。HPとブログで紹介させていただきました。よろしかったでしょうか?トラックバック、要約をつける前に間違えて送信してしまいました。すみません。

Posted by: まむる | 2005年8月25日星期四 at 下午12:23

まむるさん、こんにちは。コメントとトラックバックありがとうございました。私も蘇州へはちょくちょく行っています。
在留届を出していて日本の住民票を抜いていれば投票オッケーくらいに簡単にしてもらえばよさそうなものですが、何かと障壁があるのでしょう。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2005年8月28日星期日 at 下午9:48

はじめまして。
TBさせていただきました。
小泉さんには、郵政改革より先に
選挙改革をしてもらいたいと感じています。

Posted by: geeeeeeeeeenta | 2005年8月31日星期三 at 下午4:33

geeeeeeeeeentaさん、こんにちは。
コメントとトラックバックありがとうございました。
私も「在外邦人」になるまではこの制度にあまり関心がなかったのですが、いざなってみると面倒なのもそうですが「カネがかかる」というのが正直な感想です。
住民票ですが、一般的には半年以上滞在されるのであれば抜いておいたほうが良いかと思います。この話題もそのうち・・・

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2005年9月1日星期四 at 下午10:28

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/5456691

Listed below are links to weblogs that reference 在外投票への道(1):

» 在外投票したいよー [蘇州のニュース]
■ 「面白い選挙」ダメ、悔しがる在外邦人 (2005/08/23 読売新聞)■ 「まるでサムライ映画」仏紙が日本の総選挙報道 (2005/08/25 共同通信)仏ルモンド紙に「まるでサムライ映画のよう」と評価(?)された衆院選、いやー正確に言うと、サムライ映画ではなくて、ヤ... [Read More]

Tracked on 2005年8月25日星期四 at 上午11:56

» 衆議院選挙に投票したい! [nyc ghosts & flowers]
衆議院選挙に投票するには、事前に登録が必要だというので、 さっそく在ニューヨーク日本国総領事館へいってきた。 そしたら… なんと日本に住民票のある人は登録できないといわれた。 よほど長く日本を離れるつもりの人でなければ、 普通はいろいろ面倒だから住....... [Read More]

Tracked on 2005年8月31日星期三 at 下午4:26

» 在外投票 [カンボジアではたらく日本人のブログ]
海外邦人は約96万人いて、有権者は約72万人とされる。 在外選挙人名簿に登録しているのは今年3月末で8万3000人に過ぎないそうです。 カンボジアでも在外投票の案内がローカルの新聞に一面広告で連日掲載中。 しかし、在外選挙人証が無いと投票できず、 在外選挙... [Read More]

Tracked on 2005年9月1日星期四 at 下午5:33

« まさこカレー | Main | 在外投票への道(2) »