« 戯れに | Main | 在外投票への道(5)−ついに投票− »

2005年9月3日星期六

卓球愛ちゃん@NHK-BS

今日のNHK-BS『ドキュメント スポーツ大陸』で、卓球の福原愛選手が特集で取り上げられていた。
内容は遼寧省チームでプレースタイルの改造に取り組んでいること、スーパーリーグではその結果がなかなか出ないこと、チーム事情からシングルスへの出場機会がなかなかないこと、日本で開かれたスーパーリーグ最終戦で漸く手応えをつかんたこと、といった感じであった。

で、お目当て?の「愛ちゃんの中国語」であるが、6月にCCTV新聞台のインタビュー番組『面対面』に出演したところだけであった。この番組は放映時に日本でも結構話題になったようで、アナウンサーが福原選手に意地悪な質問をしたことがとりわけ議論をかもしていた。中国情報局による報道はこちら。見ていても確かに「あなたがいるからチームは勝てないかもしれないですよ」なんてキツすぎるんじゃないの、通り一遍おざなりのインタビューも困るけどこれはひどいんじゃないか、という感じであった。
それはともかく、やはり愛ちゃんの中国語は流暢で、表現も豊かであった。遼寧省チームに入ってから勉強したのかと思っていたが、番組によると小学生の頃から中国合宿をしていて、そこで中国語を覚えたとのこと。なるほど。やはり一朝一夕ではなく時間をかけてマスターしたわけですね。しかし、おそらく中国語を専門に勉強した時間はほとんどないであろうに、上達が早いというのはうらやましい。やはり実践が大事、ということでしょうか。
期待が大きいだけに道のりは厳しいであろうが、頑張って欲しいものである。

|

« 戯れに | Main | 在外投票への道(5)−ついに投票− »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/5773551

Listed below are links to weblogs that reference 卓球愛ちゃん@NHK-BS:

» 卓球偶像 [mobile]
 今、NHK衛星第一スポーツ大陸という番組を見ました。卓球偶像、福原愛選手のドキュメント番組です。  中でも、スポーツジャーナリズムの自己批判的な映像が挿入されているのが印象的でした。福原選手が「卓球偶像在日本」として中国のテレビ番組に出演している映像です。中国人のインタビューアーがこんな質問をします。 「勝てますか?」 「見込みはあるのですか?」 「福原愛がいたら勝てますか?」  まるで、福原選手がいるから勝てないのだと言っているように私には聞こえました(訳を読みました)... [Read More]

Tracked on 2005年9月3日星期六 at 下午11:24

« 戯れに | Main | 在外投票への道(5)−ついに投票− »