« 神舟6号 | Main | 今日のニュース »

2005年10月17日星期一

世界第一方程式汽車賽と北京国際馬拉松比賽、さらに全国運動会

以前このブログでも書いたように、タイトルの「世界第一方程式汽車賽」は「フォーミュラ・ワン」のことである。同事の中には「1級方程式」と呼ぶ人もいたが、口語では日本同様に単に「F1」と呼ぶ人が多いようだ。もっとも、読み方は「エフワン」ではなく「えふいー」である。
この時期になると世界各地から関係者や観光客が来ることもあり、上海のホテルはたいへん取りづらくなり、値段も高くなる。この時期に仕事で上海に来なければならない人は気の毒だ。
レース時間には出掛けていたこともあり、レースの様子は見ていない。ただ、その出先から帰るバスで流れていたラジオで、「F1はオリンピック種目ではないが世界が注目するスポーツであり・・・」と、オリンピックを意識したコメントを言っていたのが耳に入った。F1とオリンピックを結びつける発想は意外であった。

もう1つ、今日は北京国際マラソンがあったのだが、こちらは「近道をした選手が優勝し、しかもタイム発表に際してはショートカットした距離を走ったと見なしたタイムを追加して発表した」という、誠にお粗末な事態になっているようである。共同通信の配信だが、産経新聞による報道はこちら。何でも先導車が入れなかったからということであるが、事前に調べるなり最悪の場合係員がコース案内するとかで容易に解決できように、北京五輪に結びつけるのは短絡的だと思うが五輪ではこんなことがないようにしてもらいたいものだ。
スポーツといえば、今江蘇省で第10回全国運動会(日本の国民体育大会みたいなものか、但し4年に1回)が開かれているのだが、柔道女子78キロ超級で片方の選手がコーチの指示で故意に投げられたと取り上げられている(人民日報の記事はこちら(中国語GB))。このニュースは私もテレビで見ており、片方の選手が故意に後ろ受身を取っている様子が写っていた。この試合は再試合になったようであるが、オリンピック種目での相次ぐ不手際はいかがなものか、と思う。まぁ柔道の件は批判の的になっているしきっちり報道されているので、この辺はまともだと言えようが。

|

« 神舟6号 | Main | 今日のニュース »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/6435647

Listed below are links to weblogs that reference 世界第一方程式汽車賽と北京国際馬拉松比賽、さらに全国運動会:

« 神舟6号 | Main | 今日のニュース »