« 上海マラソン | Main | 外灘散策(3)蘇州河を渡り外灘へ »

2005年11月27日星期日

スーパー銭湯@上海

上海におけるわが住まいの風呂であるが、所謂「ユニットバス」である。ボブスレーの選手のような格好で入浴するのだが、全身を湯につけることが出来ず、肩が出てしまうので何かこう「風呂上がりの爽快感」というのが味わえないのが本音である。もっとも、日本にいたときもユニットバスだったので、何も今に始まったことではないが。
タウン誌に「マンションの風呂を檜風呂にした」とか載っているのを読んだことがあるが、私には無縁の話である。
IMG_1292というわけで、上海のスーパー銭湯(健康ランド、とも言うらしい)である「小南国湯河原日式温泉」に行ってきた。「温泉」といっても天然温泉ではなくあくまでスーパー銭湯であるが、「湯河原」というネーミング・・・「湯」は中国語でスープの意だがら、神奈川県の地名から取ったのは間違いなかろう。場所は古北エリアの延安西路x虹梅路。写真の建物の奥に銭湯があり、入口は別になっている。
風呂は広々としており、緑風呂・桜風呂・牛乳風呂・薬風呂などいろいろな色の風呂がある。もちろん普通の大浴場やサウナ・ジャグジーもある。伸び伸びと風呂につかることが出来、とても快適である。
風呂から上がった後は中で食事を取ることが出来る。この「小南国」、上海で上海料理店を展開しており、この「小南国」の料理を食することが出来る。上海料理以外にも、おひとりさま用にビビンバや麺類もある。また、建物の中にはプール・理容室・キッズスペース・マッサージ・ビリヤードがある。棋牌室=マージャンスペースもあり、中国人がマージャンに興じている。
入場料が48元、食事は実費。そのほか128元のVIP室があるらしいが、行ったことはない。家族連れでもおひとりさまでも楽しめるスペースである。

この小南国系統のスーパー銭湯は延安西路x鎮寧路近くの美麗園龍都大酒店の中にもあるのだが、こちらは入場料が100元以上(但し一定範囲の飲食は無料)、風呂も狭いので上記した虹梅路のほうがよかろう。

|

« 上海マラソン | Main | 外灘散策(3)蘇州河を渡り外灘へ »

Comments

こんにちは。「小南国」はともかくとして、なぜに「湯河原」?確かに温泉地ではありますが、知名度からいえばややマイナーなような。
箱根や熱海では有名すぎて、通のこころをそそらないのかな、とか考えてしまいました。
上海的健康ランド、楽しそうですね。現地物価としてはお高いのかしら、仮眠室で宿泊しちゃったりできるのかしら、と興味は尽きません。

では。
(神奈川県出身者)

Posted by: rongrong | 2005年11月28日星期一 at 上午4:40

こんにちは。
「湯河原」、神奈川県の温泉の知名度的には「箱根」と「鶴巻温泉」の間と言え、渋いネーミングといえましょう。
48元の入湯料ですが、「大卒初任給の40分の1」もしくは「昼飯の麺類1週間分」と見れば、なかなか気軽には行けないでしょうね。家族で行くと馬鹿にならない出費でしょうが、そういう消費ができる中国人が増えてきているといえます。
宿泊ですが、深夜滞在には追加料金20元がかかるようです。マッサージチェア兼用の仮眠用椅子があります。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2005年11月28日星期一 at 下午11:54

こんにちわ。私も風呂が好きで、よく行きます。ご紹介のこの風呂も何度か行きました。まあまあ気に入っています。

Posted by: Mei | 2006年2月7日星期二 at 上午11:57

Meiさん、はじめまして。
私は銭湯と言えばこの「小南国湯河原」ばかりなのですが、大浴場につかった後はやはり気分が良いですね。
ブログを日本語・中国語で展開されている由にて、後ほどそちらにもコメントさせていただきます。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2006年2月8日星期三 at 上午1:08

湯河源というのは、「お湯加減、いかが?」の湯加減を語呂合わせして生まれたネーミングだそうで。
オーナーは日本人以上に日本のお風呂屋さんを研究しているようです。

Posted by: 温泉王子 | 2006年2月16日星期四 at 上午11:29

温泉王子さん、こんにちは。
なるほど、「ゆかげん」でしたか!しかも「湯河原」ではなくて「湯河源」・・・でしたか?手元の『上海イエローページ』には「湯河原」で電話番号が載っていますが、そういえば店内のシャンプーの文字に違和感?があったような気がします。
ご教示ありがとうございました。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2006年2月16日星期四 at 下午9:32

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/7353865

Listed below are links to weblogs that reference スーパー銭湯@上海:

« 上海マラソン | Main | 外灘散策(3)蘇州河を渡り外灘へ »