« 中国のブロードバンド | Main | 年夜飯 »

2005年12月25日星期日

12月31日は出勤日

中国では、新暦の元旦はその日1日だけが祝日となるのが通例である。
今回年末年始のカレンダーの並びは、

12月30日(金)
12月31日(土)
1月1日(日)
1月2日(月)
1月3日(火)

であり、1月1日が日曜日なので2日を振替休日にして、12月31日〜1月2日の土・日・月を祝日にするのがよさそうな気がする。
ところが今週政府から発表されたスケジュールは、12月31日を平日扱いにし、1月1日〜3日を休日にする、というものである。nikkeibpによる記事はこちら。つまり、

12月30日(金)→出勤日
12月31日(土)→出勤日
1月1日(日)→休み
1月2日(月)→休み
1月3日(火)→休み
1月4日(水)→出勤日

であり、26日(月)〜31日(土)の6連投のあと3連休、ということになる。わざわざ6連投→3連休→3連投にしなくても土日は素直にそのまま休みにして来週は通常通り5連投にしておけばいいのに・・・という気がするのだが、どうだろうか。
しかし、年末年始の祝祭日予定を12月下旬になって発表する、というのは遅すぎる。職場には今回は12月31日〜1月2日が休みだろうと決め込んでスケジュールを組んだ人も少なからずいる。中には12月30日に休暇を取って4連休にしようとしたが、31日も休暇にしないと連休にならなくなり予定が狂ってしまい、2日続けて休暇を取るべく上司に泣きつかなければならなくなってしまった人もいる。
私は特に予定も立てておらず、気が向いたら何かしよう、どこか行こうと思っていた程度なのでまぁいいのだが、予定を立てていた人には上に書いたとおり慌てて予定を変えている人もいるのではなかろうか。
あと、同時に春節・メーデー・国慶節の休日日程も発表になっている。春節と国慶節は6連投→7連休→6連投、メーデーは7連投→7連休→5連投とのことである。メーデー前がちょっと厳しいかな。1日だけ休みになる新暦元旦より7連休のほうが楽しみではあるのでついつい先のことを考えてしまうが、1月1日はやはり1年の始まり、と普通の休日以上のものに感じるのは私が日本人だからだろうか。

|

« 中国のブロードバンド | Main | 年夜飯 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/7829710

Listed below are links to weblogs that reference 12月31日は出勤日:

« 中国のブロードバンド | Main | 年夜飯 »