« オイルヒーター | Main | 春節休暇は雲南へ »

2006年1月19日星期四

活力門

 日本で騒がれているらしいライブドアの一件と東証のトラブルが、当地の新聞『解放日報』に取り上げられている、という記事を見つけた。毎日インタラクティブから、元記事はこちら

ライブドア:「醜聞が日本市場に重傷負わせる」中国紙分析

 【北京・大谷麻由美】「ライブドア」グループに対する東京地検の一斉捜索について、証券取引所を有する上海市の党委機関紙「解放日報」は19日、「ライブドアの醜聞が日本株式市場に重傷を負わせる」と株式市場の混乱ぶりを詳細に報じるとともに堀江貴文氏について分析した。

 全体としては今回の騒動を「堀江氏の醜聞と失敗」としているものの、一方で「日本経済界の常識を覆し、日本金融市場の改革のために必要な自由と活力を象徴する人物であることは否定できない」と評価したほか、「多くの若者にとって一から財をなした企業家であり、反伝統のアイドル」とも位置づけた。

 中国語では会社名「ライブドア」の発音に合わせた漢字をあてることが難しいため、「活力(live)門(door)」と表記。中国語で読むと「ホリエモン」と近い発音になる。

 外国企業や商標のネーミングには音訳に意味を含ませたものが多い。コカ・コーラを「可口可楽」(口にすべし楽しむべし)と訳していたり、以前紹介したがヤクルトを「養楽多」と訳していたりと凝っているものもある。しかし、「ライブドア」に「ホリエモン」に近い音を当てるとは、狙ってやっているのであればシャレのわかる人がいるものだ。
 『解放日報』のこの記事、もし上海図書館ででもバックナンバーを見ることができるのであれば見たいものだ。

 このライブドアや東証の一件でかすんでしまったが、耐震偽造の一件も忘れてはいけないだろう。このままでは解明が尻すぼみになりそうだ。

|

« オイルヒーター | Main | 春節休暇は雲南へ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/8241248

Listed below are links to weblogs that reference 活力門:

» 7万ヒット!「ライブドア」=、「活力(live)門(door)」=「ホリエモン」ってホント? [apple of the nariyuk's eye]
今日は大寒、非常に寒い一日です。雪も落ち着いたけど、また明日から怪しそう。 我が [Read More]

Tracked on 2006年1月20日星期五 at 下午9:36

« オイルヒーター | Main | 春節休暇は雲南へ »