« 麗江・大理旅行(4)虎跳峡・長江第一湾 | Main | 麗江・大理旅行(6)大理市内散策 »

2006年2月10日星期五

麗江・大理旅行(5)麗江から大理へ

 前回の続き。
 1月31日(火)。歩いているだけでも飽きない麗江の古城に別れを告げ、大理へ向かう。
IMG_1606 長水路にある麗江の長距離バスターミナルでの時刻表。このターミナルからは大理行きが8:30/9:30/10:30/13:00の1日4便ある。これらの中には大理経由昆明行きのバスもあるようで、私が乗った10:30発の便もそうであった。このほか、他のバスターミナルからも大理行きの便が出ているようである。
IMG_1610 今回乗ったバス。DVD上映・トイレ付きである。ちなみにDVDはベトナム解放における中国の貢献をアピールするものであった。



IMG_1611 麗江郊外の車窓。





 3時間ほどバスに乗り、もう20Kmで大理古城到着というところで昼食タイム。大理行きの人の中には「もうすぐ大理に着くんだから食事休憩など取らずに大理まで走れ」と言い張った人もいたが、女性車掌は「昆明まで行く人もいるんだからここで昼飯」と言って相手にせず。
IMG_1620 昼食を終え、大理に向かう途中の車窓。
 大理行きのバスは旧市街(大理古城)ではなく、旧市街を通り過ぎてさらに20キロあまり走った新市街(下関)で本来は下車する予定だった。だが、先程食事のときに文句を言った人がいたせいか、旧市街の東の城門のところに止まって大理までの客を降ろしてくれた。ここでタクシーを拾ってホテルに向かった。
 IMG_1631 大理のホテルは結局ctripで予約可能だった台湾資本の4ツ星ホテルにした。学生時代、そして勤め始めてからもホテルを予約してから旅に出るということはほとんどせず、出たとこ勝負で着いてからホテル探しをしたものだ。今でもそうしても良いのだが、今回は春節期間中ということで混雑していたら困るなぁと思って事前に予約をしてからの旅となった。勤務先が春節期間中の居場所を教えろと言っていたこともあるのだが、私自身も心配性に、あるいは事前の予約が当然という日本国内旅行の傾向にはまってきたのだろうか。
 しばらく部屋で休んでいると、けたたましい音が外から聞こえてきた。窓の外を見ると白(ペー)族の民族衣装を身にまとった女性たちをはじめとした一行がホテルの中に入ろうとしていた。ホテルのロビーに行くと、彼女たちが正月の踊りなのだろうか踊りを披露してくれたり、(布で作った)龍が舞うさまを見せてくれたりした。

|

« 麗江・大理旅行(4)虎跳峡・長江第一湾 | Main | 麗江・大理旅行(6)大理市内散策 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/8589620

Listed below are links to weblogs that reference 麗江・大理旅行(5)麗江から大理へ:

« 麗江・大理旅行(4)虎跳峡・長江第一湾 | Main | 麗江・大理旅行(6)大理市内散策 »