« 堀A夢 | Main | 麗江・大理旅行(2)麗江古城散策 »

2006年2月3日星期五

麗江・大理旅行(1)上海から麗江へ

 この春節休暇は1月28日から2月2日まで雲南省の麗江・大理を旅行してきた。ついさっき戻ってきたところである。

 まず1月28日(土)、大年夜から。この日午前中いっぱいで勤務先がクローズなので、勤務先から直接空港に向かうことにした。
 今回はまず成都まで飛び、そこで麗江行きのフライトに乗り換える。上海から成都へのフライトは、国内線だが浦東空港からの出発なので浦東まで行かなければならない。普段浦東空港を利用するときは市内からバスを利用するのであるが、今回はバス乗り場まで行っていると間に合うかどうかわからないので、地下鉄で龍陽路駅まで行きリニアモーターカーで空港まで向かうことにした。
IMG_143413時15分に出発。リニアモーターカーに乗るとついつい速度計に目がいってしまう。



IMG_1437 出発から3分10秒あまりで最高速度430Km/hに到達。8分で空港に到着した。



IMG_1441IMG_1442 去年話題になった中台直行便の案内とカウンター。カウンターには「熱烈歓迎台湾同胞回郷過春節」の文字が見える。
 約3時間のフライトで成都空港着。




IMG_1443 ところが、成都空港の乗り継ぎカウンターには人がおらず、仕方なくいったん外へ出てチェックインをしなおすことに。すぐチェックインができたからいいものの、このせいで長蛇の列に並ばねばならない、なんてことになったらたまらない。

IMG_1444 手荷物を預けない人専用のカウンターにも人はいないし・・・




IMG_1445 「熱情服務」の文字が空しく響く。




IMG_1446 成都空港を利用するのは今回が2度目である。ロビーには、洋服店や土産物店、食堂などが軒を連ねておりなかなか立派なものである。土産物店にはパンダのぬいぐるみがずらりと並んでいた。そういえば今年はパンダツアーはあるのかな?

IMG_1450 上海経由ながらメルボルン向けのフライト設定があるようである。オーストラリア企業が成都に進出しているのだろうか。



 麗江までは約1時間のフライト。到着したときにはもう夜の8時半になっていた。
 麗江空港に降り立ち市内へ向かうバスの車窓を見てまず感じたのは、星空がきれいだということである。空を見ると無数の星がはっきりと見える。上海ではこんな夜空にはまずお目にかかれない。それだけ空気がきれいだということであろう。
IMG_1462 市内に着いてからまたさらにタクシーに乗り換え、予約していたホテルに着いたときには夜の10時近くになっていた。この日は年夜=旧暦の大晦日ということでホテルが餃子を振舞ってくれた。
 続きはぼちぼちと・・・

|

« 堀A夢 | Main | 麗江・大理旅行(2)麗江古城散策 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/8477566

Listed below are links to weblogs that reference 麗江・大理旅行(1)上海から麗江へ:

« 堀A夢 | Main | 麗江・大理旅行(2)麗江古城散策 »