« 今日の中国語 | Main | 桜@上海交通大学 »

2006年3月31日星期五

在留証明

 とある事情で在留証明を取る必要があり、勤めを半日休んで万山路x興義路にある日本領事館に行ってきた。
 昨年の傷跡がまだ残っており、2階の窓ガラスは割れたままになっていた。中国側が修理するとか言っていた記憶があるけれど、結局まだ直していないのか。写真に撮ろうとしたら見張りの警官がやってきて、「ここは撮影禁止だ」と言われてしまった。
 入り口の前で守衛にパスポートを見せ、建物に入る前に別室へ入るのにまたパスポート提示。ここで空港でやるようなセキュリティチェックがあり、荷物と本人をチェック。荷物の中に先のデジカメが入っているのが見つかり、一時預かりにされてしまった。
 そうしてようやく領事館に入り、在留証明の申請。日本の住民票に当たるものである。申請書を書いて番号札を引き、待つことしばしで番号を呼ばれ、窓口へ行き申請書・パスポート・外国人就業証を提出。またしばし待った後に在留証明受け取りとなった。日本の住民票だと専用の用紙にワープロでタイプされているものが多く、公文書らしさを感じるのだが、こちらの在留証明は私が書いた申請書の下に「上記の通り証明します」と書かれ、領事館の印が押してあるのである。住所・氏名が申請者本人の手書きであり、用紙もA4の普通の白い紙なので、今ひとつ迫力に欠けるのである。
 というわけで、在留証明取得に必要なのはパスポート・外国人就業証など住所を証明する書類・印鑑である。詳しくは在上海日本国総領事館まで。(ウェブサイトの中に「戸籍抄本もしくは有効な運転免許証が必要」と書かれてあるページがあるが、予め電話で確かめたところ不要とのことだった。申請前に確認されることをお勧めします)

|

« 今日の中国語 | Main | 桜@上海交通大学 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/9349014

Listed below are links to weblogs that reference 在留証明:

« 今日の中国語 | Main | 桜@上海交通大学 »