« 台湾滞在記(7)-北回帰線- | Main | 台湾滞在記(8)-阿里山森林鉄道- »

2006年5月18日星期四

台風1号-珍珠-

 今日は、まさに台風1号が上海に来ている中での帰宅となった。
 香港や華南で甚大な被害をもたらした台風1号も、上陸してから時間が経ったせいか上海では風はさほど強くなく、むしろ雨台風といった様相である。その雨も土砂降りという程のことはなく、「時折強い雨」という程度である。
 過去「台風1号」というと南シナ海などはるか南西方で発生し、わが身に影響を及ぼさないまま毎年消えていっていたのだが、今年はわが身に降りかかることとなった。
 さほど多いとはいえない雨量でも道の脇には大きな水溜りができ、車が通行人の迷惑も考えずに水しぶきを立てて走っていく。

 ところでこの台風1号、「Chanchu」という名前がついている。当初「Chanchu」は何の意味だろう、と思っていたが、コンビニで売っていた新聞の見出しに「台風『珍珠』・・・」と付いていたのでようやく「真珠」のことか、とわかった。インターネットの報道ではこんな感じ(中国語)である。ピンインではZhenzhuなのでなぜにChanchuと思ったが、マカオでつけられた名前とのことで、おそらく広東語か。ちなみにウェード式ローマ字ではChenchuとなる。
 ウェザーニュース台風情報で、過去につけられた台風の名前とその由来、及び命名国を調べることができる。
 「珍珠」の文字でまず思い浮かべるのは「珍珠奶茶」-タピオカの入ったミルクティーだが、今回被害に遭った人たちにとってはそんな甘いものではない、というところだろう。

|

« 台湾滞在記(7)-北回帰線- | Main | 台湾滞在記(8)-阿里山森林鉄道- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/10133475

Listed below are links to weblogs that reference 台風1号-珍珠-:

« 台湾滞在記(7)-北回帰線- | Main | 台湾滞在記(8)-阿里山森林鉄道- »