« 台湾滞在記(3)-終わり悪ければすべて悪し?- | Main | 台湾滞在記(4)-牯嶺街- »

2006年5月12日星期五

上海のタクシー料金値上げ

 上海のタクシー料金が、昨日5月11日から値上がりになった。上海ウォーカーから、元ネタはこちら

上海トピックス 上海タクシー運賃は原油代と連動する

5月11日から、初乗り料金が今までの10元から11元となり、加算料金も2元から2.1元に上がることになった。今後、原油代が上がれば上がるほど、乗客がその原油代の上昇料金を負担することになると言う。
推計によると、今回の運賃は6.7%上昇、乗客が平均に6.3キロ(2005年度走行距離平均)を乗ることで、1.4元を多く支払うことになる。
タクシードライバーにとっては、少なくでも4.33元/リットルの原油料の負担が減少することになるのだと言う。また、政府が負担している820元(1台1月付き)の原油上昇補助費も来月で取り消すことになる。

 この値上げ、全然知らなかったが、事前に知っていた方はおられますか?
 このタクシーの値上げであるが、全てのタクシーが昨日から一斉に値上げになるというのではなく、値上げ対応のメーターに順次付け替えていくのだそうである。しばらくは初乗り11元のタクシーと10元に据え置かれたタクシーとが共存するようで、10元だったらラッキー、11元だったらアンラッキー、ということになりそうだ。
 上海のタクシーは日本のSUICA(スイカ)ICOCA(イコカ)のような交通機関用ICカードが使える(そのうち紹介しようと思っていたのだが・・・)のだが、カードがない場合に近くまで乗って11元、というのはちょっと抵抗がありそうだ。今までは10元札1枚で済んでいたのが、これからはそうではなくなるわけだ。
 もっとも、日本でも缶ジュースは当初100円だったのが消費税導入でもう1枚(今ではそれ以上、でしたっけ)小銭が必要になり今では当たり前のようになったのだから、結局なじんでしまうのだろう。

|

« 台湾滞在記(3)-終わり悪ければすべて悪し?- | Main | 台湾滞在記(4)-牯嶺街- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/10027870

Listed below are links to weblogs that reference 上海のタクシー料金値上げ:

» 上海市のタクシー運賃値上げ [中国見聞録 上海駐在生活日記]
 10日、上海市のタクシー運賃値上げが上海市の物価局(発展改革委員会)と交通局より発表された。初乗り3kmの運賃が現行の10元から11元へ、3km超の1km [Read More]

Tracked on 2006年5月13日星期六 at 上午11:23

« 台湾滞在記(3)-終わり悪ければすべて悪し?- | Main | 台湾滞在記(4)-牯嶺街- »