« 台湾滞在記(5)-台北101- | Main | 台湾滞在記(6)-饒河街観光夜市- »

2006年5月14日星期日

今日の中国語「闘牙≒もやし?」

 大相撲夏場所が始まった。
 大相撲の闘牙、先場所十両で大負けして今場所は幕下に転落、再起を期すかと思われていたが初日直前に引退を表明した。隆の鶴との「もみあげそっくりさん対決」も先場所初日で見納めになってしまい、闘牙が隆の鶴に水をつける(あるいはその逆)ことも、もうない。闘牙の相撲自体も先場所千秋楽が最後になってしまった。当面は準年寄として後進の指導に当たるとのことだが、その後は相撲界に残るのだろうか。結構テレビ出演も多かったらしいが。

 ところで闘牙が大相撲の中国公演に参加した時、闘牙の四股名が紹介されたときに「闘牙」が「もやし」の意味に取られて場内大爆笑だったと、高砂部屋のウェブサイト「過去の高砂部屋 平成16年5月25日~平成16年6月20日」に紹介されている(管理人は現役最年長力士で有名な一ノ矢)。
 「闘牙」と「もやし」、中国語にすると発音が全く同じである。「闘牙」は簡体字にすると「斗牙」、他方「もやし」は「豆芽」、どちらも発音はdou4ya2である。闘牙の風貌・体型・四股名の文字と「もやし」とのギャップが面白い。さすがに中国語で闘牙のことを話題にすることもなかったから、今まで気づかなかった。
 さて大相撲中国公演、私が上海に来る直前、2004年6月のことである。しばらくは中国公演はなさそうだが、今年8月に台湾公演をやるらしい。見に行くのは難しいが、やはり何だかんだで台湾に行きたいな。

(追記:5月18日)闘牙に続き、隆の鶴も今日現役引退を発表した。闘牙同様春場所で大負けして幕下に落ちていたが、今場所も6連敗で体力の限界ということで現役引退となった。「もみあげそっくりさん」が相次いで土俵を去ったのも何かの因縁か。8日目の彼の取組を見たが、元気なく敗れて負け越しが決まっていた。
 中国語では「もみあげ」は「鬢角」bin4jiao3。「闘牙のもみあげ」は「斗牙(dou4ya2)的鬢角」、これを口にすると「豆芽的鬢角」=「もやしのもみあげ」と同じ発音になる。

|

« 台湾滞在記(5)-台北101- | Main | 台湾滞在記(6)-饒河街観光夜市- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/10054869

Listed below are links to weblogs that reference 今日の中国語「闘牙≒もやし?」:

» 引退力士 [39歳出直しSEの日々]
書き忘れそうになっていたネタだが、5月場所直前に闘牙が引退を発表。その闘牙と取組が組まれると「そっくりさん対決」と一部マニアの間で話題?になった隆の鶴も、場所中に引退。 「おもろい取組」がまたひとつ見られなくなり、いささか寂しいところ。 場所の終わりには...... [Read More]

Tracked on 2006年5月28日星期日 at 下午3:43

« 台湾滞在記(5)-台北101- | Main | 台湾滞在記(6)-饒河街観光夜市- »