« 長今足道 | Main | CDショップ »

2006年6月3日星期六

さらばウイグル料理店

 以前紹介した、淮海西路にあるウイグル料理店が、閉店してしまった。
Img_2244 これがウイグル料理店の跡地。看板は外され、側面にウイグルの風景を描いていた残骸がわずかに残るのみである。
 移転先も記されておらず、この後店がどうなったのか、ここにいた人たちはどこへ行ったのかももわからない。
 この店で拌麺などを食し、あるいは炒め物を打包して部屋に持ち帰り、それを肴に酒を飲むのが楽しみだったのだが・・・
Img_2239 このウイグル料理店だけではない。淮海西路の西端に並んでいた商店や食堂が軒並み閉鎖されている。



Img_2238 閉店された商店の入り口。




Img_2247 淮海西路を隔てた向かい側の商店は、すでに取り壊され瓦礫となっていた。



Img_2246 いちばん上の写真のウイグル料理店の右側に、「軌道交通十号線移迁弁公室」なる看板がある。この付近に地下鉄(軌道交通)建設の計画があり、この付近の商店を立ち退かせなければならない、ということか。写真はその内部の様子。

Img_2245 「地下鉄の建設にはあなたの支持が必要」とのスローガン。




Img_2248 「手を取り合って軌道交通10号線凱旋路駅を建設しよう」というスローガンが、淮海西路と虹橋路の交差点に書かれている。



Img_2252 この近くには、既に軌道交通3号線の虹橋路駅がある。軌道交通10号線の凱旋路駅はこの近くに作られる。
 以前上海は公共交通機関が不充分だと書いたことがあったが、こうして次第に整備されていくのであろう。と同時に、それは上海の風景も少しずつ変えていくことだろう。
 かのウイグル料理店の人たちが、新天地でうまくやっていることを願うばかりである。そして、もしまた店を開いているようならばそこに入って、また料理を堪能したいものだ。

|

« 長今足道 | Main | CDショップ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/10380705

Listed below are links to weblogs that reference さらばウイグル料理店:

« 長今足道 | Main | CDショップ »