« 「右見て、左見て」だと・・・日中比較考 | Main | 襄陽市場跡 »

2006年7月9日星期日

「文明服務」

 少し前の話だが、とある都市に出張に出る機会があった。その帰りのこと。
 中国で国内線の飛行機に乗る際には、チェックインと手荷物チェックの間に身分証明書などをチェックする場所があり、ここで身分証明書(外国人の場合はパスポート)・航空券・搭乗券を提示し、本人かどうかチェックする。外国人にとっては、国内線でもパスポートチェックがある、と考えればよいだろう。
Img_2219 出張帰りに並んだパスポートチェックの窓口には、「文明服務示範通道 civilized service model channel」の表示があった。では他の窓口は「文明服務」じゃないのか、「civilized sevice」じゃないのか、と突っ込みを入れたくなる。他の窓口で「非文明的」な扱いを受ける、というわけではないだろうが・・・そもそも「文明服務」が当たり前でないといけないのだが。
 この他にも、中国では都市によってバスやタクシーの窓に「文明先鋒号」「文明礼貌号」と書いたものを見掛けることがある。じゃあ他のタクシーやバスは「文明先鋒」ではないのか、とやはり突っ込みを入れたくなる。こんな表示は、サービスを行っていても一部の窓口や数台のみが自らが認める「文明服務」レベルであって他はそうでないと言っているようなものだが、全てが「文明服務」レベルになるのは時間がかかるのだろうか。
 上海では、このような表示は見かけないような気がするのだが、どうだろうか。もっとも、「文明礼貌」ではないケースにも多々出くわすのが、残念ながら現実である。

|

« 「右見て、左見て」だと・・・日中比較考 | Main | 襄陽市場跡 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/10851401

Listed below are links to weblogs that reference 「文明服務」:

« 「右見て、左見て」だと・・・日中比較考 | Main | 襄陽市場跡 »