« 上海駅にて | Main | 中国で外国製アニメ放映制限 »

2006年8月23日星期三

上海から無錫へ

 前回の続き。
Img_2527Img_2528 今回乗車した列車は全席軟座の上海発南京行き列車。私は最初の停車駅である無錫までの1時間の乗車である。


Img_2529 引っ張るディーゼル機関車は、2両連結の強力型のようだ。




Img_2532 側面に見える、「KUAYUE」(跨越)の文字。




Img_2534 赤帽さん、中国語でも「红帽子」なんですね。




Img_2536 車内の様子。新しい車輌なのか、中はきれいであった。座席は向きが固定されていて、背もたれは動かないがお尻の部分が動くようになっていて、体の角度を調整するようになっている。冷暖房完備である。
 無錫までの1時間は、ずっと寝ていた。
Img_2542_1 無錫駅ですれ違った、緑色の旧型客車。冷房も効いていなさそうな雰囲気である。側面には「成都-上海」の文字が見えたが、成都からではないにせよこの硬座で長いこと乗っているのは大変そうである。

|

« 上海駅にて | Main | 中国で外国製アニメ放映制限 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/11567061

Listed below are links to weblogs that reference 上海から無錫へ:

« 上海駅にて | Main | 中国で外国製アニメ放映制限 »