« 思南路を歩く(2)-国共内戦- | Main | 桂林米粉の求人広告 »

2006年11月12日星期日

ADSLが不調

 最近、部屋まで敷いているADSLの調子が良くない。
 まずこの前の木曜日夜に突然インターネットに繋がらなくなった。ルーター(路由機)を見ると、ADSLの信号を示すランプが点灯していなかった。そして、翌日金曜日になると何事もなく繋がるようになった。
 そして今日。午前中は繋がっていたのに、夕方になるとやはりADSL経由では繋がらず、ルーターのランプは消えていた。今は16300番経由(パスワードも16300)のダイヤルアップ接続である。
 ずっと前にも似たようなことがあったので中国電信に電話をして人に来てもらったのだが、そのときは電源を抜き差ししているうちに繋がるようになり、「使わないときはコンセントを抜くように」との訳のわからないコメントを貰った。今回も電源の抜き差しをやってみたが、不調の間はずっと不調で復旧せず、一晩寝たら直った、という具合である。明日になればまた繋がるのだろうか。
 ADSLといっても公称下り512kbps、実力はそれ以下なのでGyaOのような動画ダウンロードは夢のまた夢なのである。それにしてもこういうお国柄ゆえに突然繋がらなくなったり繋がったりというところに何か「神の手」もしくは「お上の手」が働いているのかと思わず疑ってしまうが、単なる故障か局地的な不具合だといいのだが(個人的には良くないが)。
 上海でネット接続をしている皆さん、如何ですか?あとついでに、接続スピードを早くするサービスもあるようですが、使い心地は如何ですか?

|

« 思南路を歩く(2)-国共内戦- | Main | 桂林米粉の求人広告 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/12663360

Listed below are links to weblogs that reference ADSLが不調:

« 思南路を歩く(2)-国共内戦- | Main | 桂林米粉の求人広告 »