« またダメだ!Wikipedia | Main | 中華年記念音楽祭 »

2006年11月17日星期五

続・インターネットの敵

 今週はインターネット関係のことばかり。
 私は、ブラウザーはOperaとFirefoxを併用して使っている。Operaはプロキシなしで、Firefoxにはプロキシを噛ませてネットサーフィン(死語?)をしている。
 今日はFirefoxを使ってウェブサイトやブログを見ていたのだが、あるブログを見ようと思ってリンクを押したところ・・・
Clip_image002 このような画面が表示された。アラビア語の下に「Access to the requeted URL is not allowed!」と書かれている。アクセス禁止を示す画面である。
 どこのプロキシを指定したかチェックしたところ・・・'~.sa'、サウジアラビアのプロキシだった。サウジアラビア、よく考えたら「インターネットの敵」の一員であった。Cybersyndromeのプロキシサーバー一覧で上のほうにランクされたプロキシを選んだのだが、「インターネットの敵」中国のアクセス制限をかいくぐろうとして別の「インターネットの敵」のプロキシサーバーを指定したら意味がなかろう。
 しかし、この一件が起こるまでそんなことには全然気がつかなかった。このプロキシ経由でWikipediaも含めて(アラビア語のWikipediaも)ここまで問題なく見ることができた。第一、ブロックされたブログは全然政治色もないものだし、同じ会社が提供するほかのブログは問題なく読めたのだが・・・
 サウジアラビア、そのWikipedia日本語版の「サウジアラビア」のページを見ると、「内閣も国会も存在せず、国王の命令が法律の公布と同意義になっている」とされており、イスラム教の戒律も厳しいとのことでこれが「インターネットの敵」といわれる振る舞いにつながるのだろうか。本当のところは今回以外体験していないのでわからないが。

 中国とは直接関係ないが、「インターネットの敵」つながり、ということで。

|

« またダメだ!Wikipedia | Main | 中華年記念音楽祭 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/12726771

Listed below are links to weblogs that reference 続・インターネットの敵:

« またダメだ!Wikipedia | Main | 中華年記念音楽祭 »