« 上海蟹が世界を滅ぼす? | Main | 哈根達斯 »

2006年12月2日星期六

武夷路のレリーフ

 2週間ぶりくらいに満天の青空を見ることができた、今日の上海市内。
 以前新華路の壁面にレリーフがたくさんあることを紹介したが、延安西路と中山公園を結ぶ武夷路でも、壁面にレリーフを見ることができる。

Img_3054 延安西路との交差点付近にて。この辺りでは以前工事中に文革期のスローガンが壁の下から見えていたのだが、またレリーフで覆われてしまったようだ。


Img_3041 Img_3044

 手前の歩道が工事中なので些か殺風景ではあるが、西欧の街並みを表現したレリーフが並ぶ。


Img_3043

 傘をさした男性の足元にいる犬まで細かく表現しているし、手前の電灯までもがわざわざ作られている。





Img_3079

 左側の女性が、本当に扉の中に入っていきそうである。



Img_3081

 レリーフと建物の組み合わせは、例えばこのような感じである。



Img_3068

 少し歩いて、比利時=ベルギー領事館付近の壁面。



Img_3058Img_3059

 こちらは定西路との交差点付近にて。



Img_3060  その拡大写真。上の写真で全体を見るとやはり西欧の街並みを模したもののようであるが、壁の一部分が高くなっているのがまた違う雰囲気を醸し出しており、中東のモスクのようにも見える。

|

« 上海蟹が世界を滅ぼす? | Main | 哈根達斯 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/12912139

Listed below are links to weblogs that reference 武夷路のレリーフ:

« 上海蟹が世界を滅ぼす? | Main | 哈根達斯 »