« 2007年春節@西班牙(1)-『龍時』- | Main | 2007年春節@西班牙(3)-ソリア- »

2007年3月3日星期六

2007年春節@西班牙(2)-トレド-

 前回紹介した『龍時』の主人公、リュウジが所属する『アトランティコ』はマドリッド近郊のアランフェスという街にあることになっている。チームの会長はやはりマドリッド近郊にあるトレドで採れたブドウで作ったワインで財を成したにも関わらずトレドのサッカーチームには投資せず、隣町のアランフェスにある『アトランティコ』に入れ込んでいる。そのためトレドの人達の『アトランティコ』に対する感情は芳しいものではなく、リュウジの所属するユースチームがトレドに乗り込んで試合をするとアウェーの洗礼を受け、試合も激しいものになるのだとか。

 現実にはそんなことはないのだろうが、今回降り立って最初に向かったのはスペインの古都、トレドである。
 経由便でマドリッド空港に降り立ち、荷物が出てくるまで随分待たされた後地下鉄でバスターミナルの最寄り駅に向かった。そこからトレドまでバスで約1時間の距離である。
 このトレドという街は、西ゴート王国の下で6世紀に首都と定められ、そののちウマイヤ朝に征服されるもそれを引き継いだ後ウマイヤ朝やその後のカスティーリャ王国・スペイン王国の下でも繁栄し、1561年にスペイン王国の首都がここからマドリッドに移るまでスペインの中心都市であったとされる。スペインの古都という性格からか、日本の奈良市と姉妹都市である。

Imgp0001  トレドのバスターミナルから突き当たりを右に曲がり城壁に沿って坂を上っていくと、Puerta Nueva Bisagraビサクラ門に面したロータリーに着く。


Imgp0005  ロータリーの近くにある公園から見た遠景。



Imgp0010  城門をくぐる前に城外をぶらぶらと散策。写真はHospital de Taveraタベーラ病院。16世紀できの建造物。


Imgp0013  城外にあるマンション。ガーデニング?が印象的である。



Imgp0014  闘牛場。




Imgp0022Imgp0023 城門をくぐり、坂道を登ってトレドの町へ入っていく。右写真はPuerta del Sol太陽の門。


Imgp0025Imgp0026

 トレドの街は車一台どうにか通れるような狭い路地が迷路のように複雑に入り組んでおり、ちょっと道を見失うと迷子になってしまう。観光案内所で渡された地図がA4版の小さな地図だったこともあり、常に地図とにらめっこしながらの散策になった。




Imgp0027  ようやく広場にたどり着いた。Plaza de Zocodoverゾコトベール広場。




Imgp0033  アルカサル。かつての要塞。



Imgp0032 Imgp0035 Imgp0036  アルカサルの裏にある駐車場から、河の向こう側を臨む。


Imgp0045 Imgp0040Imgp0042 カテドラル。




Imgp0048 Imgp0060 Imgp0062  この他にもトレドには趣と歴史のある建築物が並んでいる。左から教会(名前は忘れた)、シナゴーグ、サン・ファン・デ・ロイエス教会。

Imgp0073  城門を出てタクシーを拾い、Parador de Toredoのテラスからトレドの街を一望。街中は狭い路地の両脇に建物が並んでいてなかなか街全体を眺めることができないのだが、こうして街全体を眺めるとやはり美しい街である。
 マドリッド郊外にはトレドのほかにもアルカラ・デ・エナーレス、セゴビアなどで歴史ある街並みを見ることができる。後2者には2003年に行ったことがあるのだが、今回のトレドもまた歩いているだけで街並みを堪能できるいいところであった。

|

« 2007年春節@西班牙(1)-『龍時』- | Main | 2007年春節@西班牙(3)-ソリア- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14116000

Listed below are links to weblogs that reference 2007年春節@西班牙(2)-トレド-:

« 2007年春節@西班牙(1)-『龍時』- | Main | 2007年春節@西班牙(3)-ソリア- »