« 2007年春節@西班牙(7)-モンセラット- | Main | 2007年春節@西班牙(9)-バレンシア- »

2007年3月8日星期四

2007年春節@西班牙(8)-サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院-

前回の続き。
 モンセラット見学を終えて向かったのは、バルセロナと言えば多くの人が思い浮かべるであろうサグラダ・ファミリアである。
Imgp0276 Imgp0277 バルセロナにはアントニ・ガウディが手掛けた建築物がたくさんあるが、このサグラダ・ファミリアはガウディがその建設に生涯をささげた建築物である。1882年に前任の建築家の手により着工してから125年、いまだこの建物は建築中である。
 遠景はよく本で見かけるが、細部の彫刻も見事である。日本人彫刻家の外尾悦郎氏がこの彫刻の制作・修復に関わっている。
 もっとも、今回足を運んでみたかったのはこのサグラダ・ファミリアの中に入るためではない。ここには2003年末に来たことがあり、中に入ったことがあるのだが本当に建設現場だった。さらに、この日は入場まで1時間半待ちとのことであった。
Imgp0281  サグラダ・ファミリアから北東に向かう、その名もAvinguda de Gaudiガウディ通りという、両側にパルやレストランや商店を従えたマンションが並ぶ歩道がある。3年前にこのガウディ通りから振り返って眺めたサグラダ・ファミリアが美しかったので、今回また来てみた次第である。今回はあいにくの曇り空で、前回はサグラダ・ファミリアを背景にひなたぼっこをする人もいて絵になる景色だったのだが今回は前回ほどの感動がなかったのが残念である。もっとも心の中で3年前に見た景色を美化していたのかもしれないと思う一方、もう1度来ればその眺めに遭えるのかもしれない、と思ってしまう。

Imgp0284  このガウディ通りをサグラダ・ファミリアを背にすると、前方に煉瓦色の建物が見える。サン・パウ病院、こちらもサグラダ・ファミリア同様に世界遺産に指定されている。

Imgp0287  サン・パウ病院であるが、ドメネク・イ・モンタネールという建築家が1902年から手掛けた建築物である。こちらも28年間と、サグラダ・ファミリアほどではないが長い時間を要したため本人は完成を見ることなくなくなったが、その息子が後を継いで1930年に完成させた病院である。

Imgp0295  我々を出迎える塔に目を凝らすと、教会であるかのように精緻な彫刻が目を引く。「芸術には人を癒す力がある」というのがドメネクの思想の中にあるのだとか。





Imgp0298 Imgp0301Imgp0303Imgp0304



Imgp0306 Imgp0305 Imgp0307



 病院の中はいくつもの小さな建物に分かれており、そのどれもが目を引く素晴らしい建物である。
Imgp0302  女性が絵を描いている。



Imgp0297  このサン・パウ病院、れっきとした現役の病院である。白衣を着た医者と思しき人達が、構内を歩いている。構内で「Information」の表記を見つけたのだが、観光用のインフォメーションなのか病院としてのインフォメーションなのかわからず、ちょっと戸惑った。建築物としてのサン・パウ病院を紹介するパンフレットが置いてあったのだが、その近くの待合室では観光客ではないであろう人達がたくさん座って、何かを待っている様子であった。
Imgp0310  小児病棟だろうか、小児科の前なのだろうか。



Imgp0309  敷地内に停まっていた救急車。車に書いてある文字が逆写しになっているのは、急がないといけないときに他の車のサイドミラーを通じてその存在を知らせるためか。

Imgp0312  外へ出て、病院の前の通りを東側に向かって歩く。信号待ちの夫婦の姿が微笑ましい。


Imgp0313 Imgp0314  サン・パウ病院、病院としてはお世話にならないに越したことはないのだが、ガウディ通りの突き当たりで強い存在感を放っている。

|

« 2007年春節@西班牙(7)-モンセラット- | Main | 2007年春節@西班牙(9)-バレンシア- »

Comments

想不到西班牙連醫院的建築
也是如此的富麗堂皇^^
你的拍照技巧很好!
看來你是個喜歡到世界各地旅遊的愛好者!
請問你是個會說多國語言的人嗎?
ありがとう~

Posted by: Gill | 2007年3月10日星期六 at 下午3:24

Dear Gill,
非常感謝你再次光臨.
サン・パウ醫院是特別美麗的例子, 但我也覺得西班牙里不但有個很優美的建築物, 而且這個建築物到現在還能利用為一般的醫院.
由於數嗎技術的發展, 連我一樣沒有藝術能力的人也能拍很漂亮的照片.
我不會講西班牙語, 只會講日語和一點中文、英語. 我想學外語能廣大自己的世界.
下次見!

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年3月11日星期日 at 上午2:37

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14198051

Listed below are links to weblogs that reference 2007年春節@西班牙(8)-サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院-:

« 2007年春節@西班牙(7)-モンセラット- | Main | 2007年春節@西班牙(9)-バレンシア- »