« 2007年春節@西班牙(2)-トレド- | Main | 2007年春節@西班牙(4)-サッカー観戦 ヌマンシアv.s.マラガ- »

2007年3月3日星期六

2007年春節@西班牙(3)-ソリア-

 前回の続き。
 スペイン2日目である2月18日(日)、マドリッドから列車で北東へ3時間ほどのところにあるSoriaソリアという街へ向かった。
 早起きしてマドリッド・アトーチャ駅に向かい、8時15分発のRegional(レギオナル、快速列車くらいの意味か)でソリアまで3時間の道程である。列車の時間は、予めスペイン国鉄のウェブサイトで調べておいた。英語のページもあるし、スペイン語のページでも右上にあるプルダウンが出発地・到着地・日付に違いないということで検索すると検索可能である。
Img_0091 Img_0095  マドリッドを過ぎて30分くらいすると、その後は殆どが左写真のような大地が延々と続く。出発して約1時間、 Jadraque駅の手前だったと思うが右写真の通り山の上に城壁を見つけることができた。ここのみならずスペインで鉄道に乗っていると、同じような風景を何度か見かけた。

20070218054 20070218056  途中マドリッド->サラゴサの本線からソリアへ向かう支線に枝分かれし、途中トンネルを抜けたりするがあまり大きな街には巡り会うこともなく、11時過ぎにソリアの駅(左写真)に到着。
 駅には観光案内の類は全くなく、駅前もとても寂しいところである。手持ちのガイドブックにはソリアのことは紹介されていないので、右写真のような看板を頼りに、写真中のOficina de Turismoが観光案内所に違いないと信じてそちらに向かう。
 駅前が寂しかった上、道すがらの商店は日曜日なので軒並み閉店。雨も降ってきたので本当に見るところがあるのか不安になる。

20070218068  駅を背に上の看板を頼りに15分ほど歩くと、観光案内所が見つかった。ここで地図を入手。この観光案内所の窓口にいた女性はとても親切で、明日ソリアを発つ時のバスの出発時刻をわざわざ電話して調べてくれた。
 ホテルの空部屋がなかなか見つからなかったが、4件目でようやく部屋を確保。荷物を置いて残り半日を観光に充てる。

Img_0109 Img_0112 Img_0123  まずはタクシーを呼んでもらい、ソリア郊外にあるヌマンシアの遺跡へ。ローマ帝国の侵略に対して住民が抵抗し、紀元前153年~133年に渡って「ヌマンシア戦争」を繰り広げ籠城した末に住民が皆自決した場所の遺跡なのだそうだ。

Img_0129 Img_0134  ヌマンシアの遺跡から戻ってくると、鼓笛隊?の演奏とともに巨大な人形が登場。何かのお祭りだったのだろうか。


Imgp0095  戻ってきたところで今度はソリアの街中を散策。写真は観光案内所の近くのロータリー、Plaza Mariano Granadosに面した公園の入り口。


Imgp0098  街の中心にあるPlaza Mayolマヨール広場にて。



Imgp0100  街の北側の車道にある、昔の建物の跡。"San Nicolas"なる建物の跡らしい。


Imgp0107 Imgp0108 Imgp0109  ソリアの街も坂が多い。上述のマヨール広場から坂と階段を登ったところにある建物たち。左はIgnasia de Nuestra Senora del Espino、中央と右はParque Santa Qlaraサンタクララ公園を囲むように建つ建物。右の建物の入り口には"INSTITUTO DE ESTUDIOS DE CTENCLAS DE LA SALUD DE CASTILLA Y LEON"と書いてある。お役所か研究所か。

Imgp0112 Imgp0117 Imgp0115  上記"INSTITUTO~"から少し戻り、上述のロータリーに向かって歩くと写真のような建物に囲まれた三叉路にぶつかる、写真左と中央は"Diptation Provincial"、建物の前に聖人?だか昔の偉い人?の像が並んでいる。写真右に見えるのはIglecia de San Juan de Rabanera"。

Imgp0120  この日は日曜日ということもあり、殆どの商店が店じまい。開いているのは飲食店くらいで、食事時の商店街も静かである。






Imgp0123 Imgp0125 Imgp0141  左から"Palacio de los Condes de Gomera"、道すがら見つけた教会、"Banco de Espana"。


Imgp0131  "Iglesia de Santo Domingo"。中のステンドグラスがとても美しかった。



Imgp0124Imgp0138  建物の入り口には様々な紋章があしらってあるのが見える。何を表す紋章なのだろうか。







Imgp0142 Imgp0143 "Iglesia del Salvador"。十字架に鳥が巣を作っているのはご愛嬌か。






 ソリアという街、持参したガイドブックには紹介されておらず観光案内所で貰った地図を頼りに歩いた。雨がぱらつく中駅に降り立ったときには失敗したかもと思ったが、街を歩いてみると狭いエリアに風情のある建物や通りを見ることができ、ガイドブック頼りでは見つけられない新しい発見となった。惜しむらくはスペイン語が読めずまた予備知識もないため、街並みや建築物の歴史的背景がわからないことである。

|

« 2007年春節@西班牙(2)-トレド- | Main | 2007年春節@西班牙(4)-サッカー観戦 ヌマンシアv.s.マラガ- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14118086

Listed below are links to weblogs that reference 2007年春節@西班牙(3)-ソリア-:

« 2007年春節@西班牙(2)-トレド- | Main | 2007年春節@西班牙(4)-サッカー観戦 ヌマンシアv.s.マラガ- »