« 2007年春節@西班牙(6)-アンドラでスキー- | Main | 2007年春節@西班牙(8)-サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院- »

2007年3月7日星期三

2007年春節@西班牙(7)-モンセラット-

前回の続き。
 2月21日(火)。バルセロナ市内は2003年末に観光しているので、郊外にあるモンセラットに行くことにした。バルセロナ市内からカタルーニャ鉄道で約50分、そこからさらにロープウェーで修道院のある山を目指す。
Imgp0234  前日とかわってあいにくの曇り空で、目指す山はガスに覆われている。視界が今ひとつでパノラマが楽しめなかったのが残念。


Imgp0245 Imgp0249  門をくぐり、修道院を目指す。



Imgp0251  修道院に到着。ここも遠足と思しき小学生か中学生の団体が多い。何故か知らないが歩いていると少なからぬ生徒に「アリガトウ!」と声をかけられた。知っている日本語がそれなのか、上海で「カバン、トケイ」と声をかけられるより親しみが感じられて良い。カメラを向けてみたら、皆集まってきてVサイン。

Imgp0254  上写真手前の広場に面した回廊。



Imgp0255  アーチをくぐり、中の大聖堂を目指す。



Imgp0256 Imgp0257  大聖堂の入り口。
 中ではミサの最中で、中をゆっくり見ることができなかったのは残念。
 この修道院、今でもミサをやっていることからわかるとおり現在に伝わっているベネディクト会の修道院。ナポレオンによる侵略などにもかかわらず信仰を守ってきた、スペインの聖地である。


Imgp0258  大聖堂の前を囲む回廊。



Imgp0261  建物の細部も、細かい彫刻で信仰を表している。



Imgp0268  修道院の全景。



Img_0386  さらに高いところまでケーブルカーで登り、再び修道院を下に見る。
 この修道院付近のほか、様々な彫刻を見ながら散策できる山道があるのだが、天気が今ひとつだったのと午後行きたいところがあったので今日はそちらへは行かず、市内に戻ることにした。また来る機会があれば、ゆっくり見られなかった大聖堂の内部とあわせてゆっくり見たいものである。

Img_0389 Img_0387  このモンセラット、写真で見ての通り険しい岩山の中にあり、信仰を守るための要塞にすら感じられる。時折岩が人の顔のように見えることもあり、ドキッとすることもあった。

|

« 2007年春節@西班牙(6)-アンドラでスキー- | Main | 2007年春節@西班牙(8)-サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14185091

Listed below are links to weblogs that reference 2007年春節@西班牙(7)-モンセラット-:

« 2007年春節@西班牙(6)-アンドラでスキー- | Main | 2007年春節@西班牙(8)-サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院- »