« また『中国時報』斜め読み | Main | 淮海路から人民路、そして外灘へ »

2007年4月7日星期六

淮海路を歩く(2)

前回の「淮海路を歩く」から半年空いてしまったが、季節の良いうちに残りを歩くことにした。
Img_0153  前回の淮海路散策の終着点、上海婦女用品商店から街歩きを再開。



Img_0161_1  南北高架路(重慶路)を越えると、レンガ造りの建物が見える。中環広場というこの建物は民国期には中学校だったとのこと。今ではこの建物の後ろに同名の高層オフィスビルが建っており、この建物はショッピングモールになっている。


Img_0163_1  中環広場の手前で淮海中路と交差するのは淡水路。「淡水」というのは台北郊外の地名。



Img_0164 その向かいにはやはり年代ものと思われる低層アパートが頑張っている。



Img_0177 Img_0179  中環広場のすぐ先に、香港広場というところがある。ここはパソコンやデジタルカメラなどを扱う電気街である。家電量販店と違い小さな店がたくさん集まっており、日本ならさしずめ秋葉原電気デパートというところか。


Img_0182  香港広場を越えたところにある交差点にて。手前の人は何を急ぐか。



Img_0186 Img_0187  またしばらく行くと「淮海中路1号」と番地表記のあるビルがあり、ここで淮海中路は終わり。その先は淮海東路である。
 写真右は淮海中路と淮海東路を隔てる交差点にて。左側のビルと真ん中の建物は中学校である。


Img_0190_1  淮海東路に入ると、店構えもグッと庶民的になる。淮海中路のショッピングモールやちょっと高いレストラン、デパートとは趣を異にしている。
 歩道も狭くなり、普通の道という感じである。


Img_0192  長かった淮海中路とは違い、淮海東路は数百メートルの短い通り。程なく人民路との交差点に突き当たり、淮海路はここが東端となる。

 

|

« また『中国時報』斜め読み | Main | 淮海路から人民路、そして外灘へ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14598140

Listed below are links to weblogs that reference 淮海路を歩く(2):

« また『中国時報』斜め読み | Main | 淮海路から人民路、そして外灘へ »