« 平渓線沿線散策(2) | Main | マカオ散策(1) »

2007年5月9日星期三

「賞味期限 96年5月14日」

Img_0894 5月5日に台北空港内のコンビニで買った乳飲料。ボトルの上に書いてある賞味期限を見ると・・・



Img_0896  「有效日期 96 05 14」と書いてある。96年製?生産されてから11年経っても売られているのか?そんな乳飲料を飲んだら間違いなく調子を崩しそうである。

 実はこの賞味期限、「中華民国暦」での表示である。辛亥革命後孫文が中華民国臨時大総統に就任した西暦1912年を民国元年とするこの暦だと、今年2007年は民国96年になる(「西暦マイナス1911」が「民国x年」である)。11年前の西暦の下2桁と一致するので、頭の中にも「何かの間違い」としてではなく「本当に96年出来」として入ってきてしまうので事情がわからなければとても驚いてしまうことだろう。
 もっとも、台湾の新聞だと「民国96年」と表記してくれるので間違うことは少ない。さらに、この暦は「中華民国」由来のものであり「台湾に由来するのものではないのでこれを使うべきではない」と考える人達もいる。そのせいかあるいは西暦が世界標準とみなされるようになったせいかわからないが、台北のコンビニでいろいろと見たところ以前に比べて賞味期限を西暦表示にしている商品が多くなり、民国暦表示のものは少なかった。この他、鉄道の切符に民国暦の表示が見られる。
 さすがに乳飲料や弁当に「96年」と書いてあると何か事情があってのことだと気がつくだろうが、これがスナック菓子や缶飲料だと「1996年か!」と真に受けてしまうかもしれない。もっとも、前述の通り西暦表示が多くなっており、このほかには台湾啤酒の缶の底に民国暦の賞味期限が書いてあるのが目に付いたが他の缶飲料は西暦で賞味期限を記していた。

|

« 平渓線沿線散策(2) | Main | マカオ散策(1) »

Comments

你好!
沒想到民國的日期問題
也會讓國外的朋友搞不懂!?
日本是用西元?不用平成X年?

Posted by: Gill | 2007年5月14日星期一 at 下午7:24

Dear Gill,
歡迎再次光臨.
這次我覺得按民國曆來表示保存期限的食品愈來愈減少了.1996年是11年前的事, 這絕妙的感覺使我們一看(民國)96年就誤解為1996年.
在日本, 也大部分的食品按西元表示有效期限. 而且, 即使看按「平成」的表示, 我們也沒有誤會(平成)19年視為1919年或者2019年...
下次見!

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年5月14日星期一 at 下午11:36

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/15018612

Listed below are links to weblogs that reference 「賞味期限 96年5月14日」:

« 平渓線沿線散策(2) | Main | マカオ散策(1) »