« マカオ散策(3) | Main | マカオ散策(5)-その他もろもろ- »

2007年5月13日星期日

マカオ散策(4)

 前回の続き。5月7日に上海に戻ってきたのだが、午前中を使って再びマカオ市内散策。
Img_1098 Img_1102  マカオ半島南部の丘に建つ、ペンニャ教会。教会は17世紀からあり、建物は19世紀に改築されたものだとか。



Img_1097  前庭からは写真の通り、マカオタワーとタイパ島へ向かう橋が一望できる。昔も今もこの教会はマカオの海を見守り続けている。



Img_1118 Img_1091  ペンニャ教会の下、やはり海を臨む見晴らしのいいところにはポルトガル領事官邸がある(ポルトガル領事館は別のところ、大砲台のふもとにある)。かつての統治者の館は、今何を思って海を見ているのか。

Img_1114  写真の左側に見える煉瓦色の建物は特区政府の迎賓館とのこと。知らずに中に入ろうとしたら守衛さんに断られた。



Img_1121  ポルトガル領事官邸から北に少し戻ると、今度は「特区政府総部」、つまり現代の統治者のオフィスがある。中国の国旗が高々とたなびいている。


Img_1130 陸軍倶楽部。




Img_1127  その並びにあるあずまや。中にはやはり新聞や雑誌が置いてあり、街の人達が読みに来ている。
 1日半の駆け足行脚だったが天候に恵まれ、自分の足で歩き回ることでマカオの雰囲気を直に感じることができた。マカオの歴史的歩みが作り出したこの街並みや雰囲気が今後続いていくのか変わっていくのか引き続き注目していきたいし、また訪ねてみたいものである。

|

« マカオ散策(3) | Main | マカオ散策(5)-その他もろもろ- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/15063506

Listed below are links to weblogs that reference マカオ散策(4):

« マカオ散策(3) | Main | マカオ散策(5)-その他もろもろ- »