« 平渓線沿線散策(1) | Main | 「賞味期限 96年5月14日」 »

2007年5月7日星期一

平渓線沿線散策(2)

 前回の続き。
Img_0717 十分駅から再び平渓線に乗車。皆車窓の風景に目をやっている。




Img_0724 終点の1つ手前、平渓駅で降りて、終点・菁桐駅まで1駅間歩くことにした。



Img_0720 Img_0722 平渓駅前の街並み。




Img_0721 店頭に虫の紙細工を置いている店があった。




Img_0730 Img_0733 Img_0735  ここ平渓はランタン祭り(旧暦1月15日にランタン-燈籠-を空高く揚げて願い事の成就を祈る)で知られているところなのだが、そのせいかどうか知らないが平渓駅から隣の終点・菁桐駅まで歩いていると写真のような張り子が置いてあるところを何ヶ所か見かけた。

Img_0747 菁桐鉱業館という展示館の中に置いてあった手作りのランタン。これがお祭りになると気球のように空を舞う。実際のお祭りの時には職人さんが作った綺麗なものも舞うらしい。


Img_0760

Img_0751

 菁桐駅とその駅前。




Img_0755 Img_0756

 菁桐鉱業館というものがあることでも分かるとおり、ここ菁桐を始め平渓線沿線ではかつて石炭の採掘が行われており、写真左の通り駅前には当時使われていたトロッコが保存されている。  写真右は駅付近の車道にあった鉱夫の像。

Img_0759 今回ほぼ1日かけて平渓線沿線を散策したが、好天に恵まれ緑が映えるいい時にここを訪れることができた。以前もどこかで書いたと思うが、「緑の山に囲まれた景色」というのは日本人として馴染み深いものであり、心が落ち着くいい風景である。

|

« 平渓線沿線散策(1) | Main | 「賞味期限 96年5月14日」 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/14982046

Listed below are links to weblogs that reference 平渓線沿線散策(2):

« 平渓線沿線散策(1) | Main | 「賞味期限 96年5月14日」 »