« 今後のこと | Main | 崇明島(1)-崇明島への船旅- »

2007年6月2日星期六

虹梅食堂

 同学に教えていただいたのだが、虹梅路の日本人学校の近く、虹梅路x華光路に「虹梅食堂」という日本食の店ができた。小南国湯河源日式温泉から歩いて5分くらいのところである。
20070531188  店構えは写真の通り。ここだけ見ると日本の食堂かと見間違うほどである。日本の「まいどおおきに食堂」のチェーン展開とのことである。
 この「虹梅食堂」、カウンターにひじきやらシラスやらポテトサラダなどの小鉢や、煮魚やトンカツといった一品料理が並んでおり、セルフサービスでそれらを取って食べるというスタイルで、東京・新宿西口あたりにある大衆食堂のような感じである。鯖の味噌煮・刺身・唐揚・冷奴やポテトサラダなど、並んでいる料理はまさに日本の大衆食堂のそれである。店内の雰囲気も、値段が元建てなのを除けば本当に日本の食堂と大差ない。
20070531189  セルフサービスで選んだ料理。味も日本の食堂と遜色ない出来だと思う。小鉢が6元くらい、一品料理が15元くらいという感じなので、あれこれ頼むと結構な金額になり、日本の大衆食堂と大差ないお値段になってしまうので注意。中国では「大衆的」とはいえないか。
 値段はさておき、上海にもついにこういう店ができたか、という感である。

|

« 今後のこと | Main | 崇明島(1)-崇明島への船旅- »

Comments

おお、行かれましたか!あれも、これも、ついつい選ぶと、結構な値段になりますよね。それでも、一人で入っているような中国人もおり、きっと、日本滞在経験があるんでしょうが、人はまぁまぁの入りでした。セレブな大衆食堂とういう位置づけでしょうか?

Posted by: Guinness | 2007年6月2日星期六 at 下午11:33

Guinnessさん、こんにちは。
ご紹介ありがとうございました。早速行ってきました。当地では「大衆食堂」とはいい難い価格ですが、それでもそれだけ食事に使える上海人が増えているのでしょう。
私が行ったときには、日本人と思しき人が何組か一人もしくは二人で店に来て食事をしているといった風情で、入り口付近に中国人が1組という感じでした。店内では日本のプロ野球を放映しており、全く日本の大衆食堂そのものという感じでした

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年6月3日星期日 at 下午12:28

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/15290976

Listed below are links to weblogs that reference 虹梅食堂:

« 今後のこと | Main | 崇明島(1)-崇明島への船旅- »