« 崇明島・番外編-Rice made in Chongmingdao | Main | ひとり火鍋 »

2007年6月9日星期六

使えない外銀キャッシュディスペンサー

 中国の銀行の多くは銀聯カードに加盟しており、銀聯マークのついたキャッシュディスペンサーで現金引き出しが可能である。例えば、中国銀行のキャッシュカードを持った人が中国工商銀行のキャッシュディスペンサーで預金を引き出すことが可能である。従って(手数料を別にすれば)中国の銀行のキャッシュカードを持っていれば、街中のたいていのキャッシュディスペンサーで預金を引き出すことができる。
 ところが、香港も含めた外資系銀行のキャッシュディスペンサーでは「銀聯カード」は使えないようである。

Img_2014  写真は香港系の銀行、HSBC=滙豊銀行のキャッシュディスペンサーだが、ここで試しに銀聯マークの入ったキャッシュカードで現金を引き出そうとしたところ、「国際手数料がかかるかもしれませんがどうしますか?」という表示が出た。ものは試しで「はい」を押したのだがそれでも現金を引き出すことはできなかった。
 このキャッシュディスペンサーには「銀聯」マークはついていなかったが、「Maestro」(マスターカードのデビットカードサービス)のマークが記されてあった。他方、持っている銀聯カードの裏には「Maestro」のマークが入っているのだが、それでもここで使うことはできなかった。
 やはり香港系である恒生銀行や、シティバンク(花旗銀行)のキャッシュディスペンサーでも銀聯カードは使えない。では何のために外資系銀行がキャッシュディスペンサーを置いているのか、ということになるが、おそらく本国のカードを持っている人やクレジットカードで引き出そうとする人目当てなのだろう。

 WTO加盟後でも未だ銀行業務は完全に開放されたわけではなく、何かと制限があるようである。外資系銀行のキャッシュディスペンサーと銀聯カードがリンクしていないのもその一例であろう。他方、外資系銀行が銀聯カードを発行する道が開かれたともまだ時期尚早とも伝えられているが、このあたりがクリアになると外資系銀行でも銀聯カードを取り扱えるようになり、それとともに外資系銀行のキャッシュディスペンサーも銀聯カードに対応するようになり、街中のキャッシュディスペンサーが外資系か否かを気にすることもなくなるのだろう。
 銀聯カードは日本の郵便局や一部銀行のキャッシュディスペンサーでも現金引き出しができることは以前触れたが、当の中国で使えないところがあるということだ。

 サーチナの報道から2件。まだゴーサインではないようだがこの国のこと、ある日突然外資系銀行の銀聯カードがお目見えするかもしれない。

外銀の銀行カード解禁 銀監会が受け付け開始
2007/06/05(火) 15:52:28更新
 5日付第一財経日報によると、中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の幹部は4日、新華社の取材に対し、外資系銀行の銀行カード発行を解禁する方針を明らかにした。同会は近く、外銀の申請を受け付ける。
 中国がWTO(世界貿易機関)に加盟した際の国際公約と「外資銀行管理条例」は、外資系銀行による銀行カード発行を認めている。5月末行われた「米中戦略経済対話」で両国は、人民元リテール業務の資格を持ち一定の技術レベルがある外銀に対し、中国資本の銀行と同様に銀行カードの発行を認めることで一致した。(編集担当:井上雄介)

外銀の銀聯カード発行は時期未定、「容易ではない」
2007/06/07(木) 11:35:19更新
 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は4日、外資系銀行の銀行カード発行を解禁する方針を発表したが、中国銀聯のスポークスマンは5日、銀聯カードの発行の具体的な日程は未定だと述べた。6日付で新民晩報が伝えた。
 銀聯は、まだ政策面の段階であり、銀聯と外資系銀行との協議や多方面への影響を考えると容易ではないとの考えを示した。
 「銀聯カード」は中国銀聯(China UnionPay Co.,Ltd)が運営する中国版デビットカード。(編集担当:巖本雅子)

|

« 崇明島・番外編-Rice made in Chongmingdao | Main | ひとり火鍋 »

Comments

まいどです。
5月末に一時帰国した際、郵便局のATMで銀聯カードを使って現金を引き出してみました。
ATMの引出金額上限制限のせいか、一日に7万5千円しか引き出せませんでした。
郵便局では手数料や両替レートはわからない、というのでこちらに戻って確認したところ、7万5千円引出時に4762.40元となっていました。
1円=15.75元ですね。このときの銀行の外貨買取レートは13.47元でしたので、だいぶお得だったです。

で、何気にニュース検索してたら、こんなのがありました。
「銀聯カード:三井住友銀行の有人店舗ATMで出金可」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0417&f=enterprise_0417_001.shtml

こちらだと、残高照会も出来るみたいです。

Posted by: 陰陽師@平湖 | 2007年6月10日星期日 at 上午5:30

陰陽師@平湖さん、こんにちは。
ご教示ありがとうございます。残高照会もできますか!それは便利ですね。
7万5千円というのは、中国での引き出し限度額5,000元(最近制限がなくなったともいわれますが、私のカードはまだ制限があるようです)を意識した額なのでしょうか。確かにカードで引き出すとレートが良いようですね。
それにしても仲値約16円で2円以上もスプレッドを取るとは、メジャーカレンシーへの路は遠いような気がします。

日本でもそこそこ使えるので、中国の外銀でも使えるようになるといいのですが。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年6月12日星期二 at 上午12:59

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/15376604

Listed below are links to weblogs that reference 使えない外銀キャッシュディスペンサー:

« 崇明島・番外編-Rice made in Chongmingdao | Main | ひとり火鍋 »