« 崇明島(4)-東灘湿地と崇明島のこれから- | Main | 使えない外銀キャッシュディスペンサー »

2007年6月7日星期四

崇明島・番外編-Rice made in Chongmingdao

 引っ越すことになったので、今までのように大量の米は買いにくい。上海在住が残り1ヶ月になったので、2キロでも使い切れるかどうか、というところである。もっとも、残ったら誰かにあげればいいのであるが。

Img_2011Img_2013  そんな中で虹梅食堂の近くのスーパーで見つけた、500グラム入りの米のパック。
 裏を見ると、崇明島産であることが記されている。このブランド名「蟹田米」であるが、崇明島沿岸が淡水と海水の混じる汽水エリアであるため、上海蟹=シャンハイモズクガニの良好な生息地となっていたり稚蟹をそだてているのだとかでそこに由来しているのだろう。
 数日前に見てまわった崇明島で育てられた米に、上海市街でこうしてお目にかかることができたのである。

|

« 崇明島(4)-東灘湿地と崇明島のこれから- | Main | 使えない外銀キャッシュディスペンサー »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/15351629

Listed below are links to weblogs that reference 崇明島・番外編-Rice made in Chongmingdao:

« 崇明島(4)-東灘湿地と崇明島のこれから- | Main | 使えない外銀キャッシュディスペンサー »