« ハンガリー・チェコ旅行(8)-チェスケー・ブディェヨヴィツェ- | Main | おすもう »

2007年9月24日星期一

ハンガリー・チェコ旅行(9)-プラハとドレスデン-

前回の続き。上海在住時にお世話になった人がプラハにいるということもあり、今回の夏休みをハンガリー・チェコ旅行にした。実はプラハには9年前に来たことがあり、そのことを話すと国境を越えたドイツのドレスデンも良いと勧めてくれたので、足を延ばすことにした。プラハから車で片道2時間あまりの旅である。

Img_3385 Img_3399 Img_3413  ドレスデンはドイツ東部・ザクセン州の州都で、エルベ川のほとりにある街である。旧東ドイツの工業都市であるが、その前第2時大戦末期には大空襲で街は大きな痛手を負ったそうである。

Img_3388 Img_3438  王宮跡の壁には、長さ100メートルに渡ってタイルの上にドイツの歴代君主が行進するさまを描いた「君主の行列」という絵がある。歴代君主を1枚の絵にまとめて描くというアイデアと、その大きさと精密さの両方に驚く。

Img_3412  ツヴィンガー宮殿。




Img_3427  街を蛇行して流れるエルベ川。
 地図も持たず、予備知識も殆どなかったので王宮や宮殿付近のみの散策だったが、


Img_3360 Img_3364  前述の通りプラハに来るのは2度目であり、滞在日数も上のドレスデンも含めて2日と長くなかったので、プラハの街はくまなく見たというわけではない。しかし以前来たときに「もう1度来たい」と思わせるようなところだった。
 左写真はヴァーツラフ広場、奥に見える国立博物館では『007』の撮影が行われたのだとか。右写真は広場に接するナ・プシーコビェ通り。

Img_3459  プラハ市街を見下ろすように建つ、プラハ城。




Img_3466  ここプラハ城では、台北の忠烈祠のような衛兵交替を見ることができる。毎時交替するそうだが、毎日正午のものはとりわけ盛大に行われるとかで、たまたま正午にここにいたら衛兵交替を見ようと人だかりができていた。ファンファーレが鳴り響き、確かに盛大なイベントだった。ここの衛兵も直立不動で動かず、写真撮影の的になっていた。

Img_3483  プラハ城内の聖ヴィート大聖堂と火薬塔。




Img_3513 Img_3530  プラハ城に別れを告げ、ストラホフ修道院へ。右写真はその最寄駅付近の様子。チェコ国旗が高らかにたなびいている。


Img_3519  この修道院近くから、プラハ城とプラハ市内を臨む。絶景である。




Img_3548  丘をトラムで下り、再び市街地へ戻る。写真はヴルダヴァ川に16世紀からかかるカレル橋。橋には聖人像が並び、彼らが見守るなか橋の上は観光客や彼らを目当てにした土産物売りや大道芸人で賑わっている。


Img_3552 Img_3554  橋に立つ聖人像の中には、フランシスコ・ザビエルの像もある。彼を担ぐ像の中には、日本人と思しき姿の像がある。





Img_3568  橋をプラハ城側(川の西岸)に渡ったところ、Mostecka通り。







Img_3453  再び川の東岸に戻る。




Img_3586  カレル橋の上にプラハ城を望む。プラハを象徴する光景だろう。




Img_3590  街の中心にある旧市街広場を目指す。このあたりは土産物屋やカフェが多い。






Img_3615  旧市街広場。




Img_3605  広場に面した旧市庁舎の塔の下にある時計。15世紀からこの姿なのだとかで、毎正時には仕掛け人形をみることができ、このあたりは人でごった返している。






Img_3612  やはり広場に面した、聖ミクラーシュ教会。




Img_3384  距離が遠くなかなか簡単には行くことができないヨーロッパだが、このプラハを始め今回訪れた街はどこも「もう1回行ってみたい」街だし、2度目の訪問だったプラハは「期待通り再訪するに値した」街だった。
 それにしても今回もあちこちと走り回ってしまった。旧正月にスペインを旅したときもそんな旅だったので「次は一都市滞在型でゆっくりと」といつも思うのだが、見どころのあると聞いたところにそのまま行く、という感じで、興味の赴くままに、という旅になっている。次に機会があればどうしようか、考えどころである。

|

« ハンガリー・チェコ旅行(8)-チェスケー・ブディェヨヴィツェ- | Main | おすもう »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/16565089

Listed below are links to weblogs that reference ハンガリー・チェコ旅行(9)-プラハとドレスデン-:

» 中国で一番人気のスポットは? [世界遺産の世界]
世界遺産:黄龍の自然環境は守られるか中国情報局ニュース - Chinaいま中国で最も人気の高い観光地となっている四川省の九賽溝と黄龍を訪れた。1992年に世界自然遺産に登録されてから世界の注目を浴びるようになったが、なにせ四川省の省都である成都からバスで約10時間もかかるとあって、当初は観光客もそれほど多くはなかった。JTBワールドバケーションズ、チャーター便利用のルックJTB「ANA『FLY!パンダ』で行く中国」を発売マイライフ手帳@ニュース (プレスリリース)また、今、中...... [Read More]

Tracked on 2007年10月20日星期六 at 下午2:28

« ハンガリー・チェコ旅行(8)-チェスケー・ブディェヨヴィツェ- | Main | おすもう »