« のりものだいすき@ブダペスト | Main | 横浜 »

2007年10月16日星期二

のりものだいすき@ブルノ&プラハ

前回に引き続き、8月の中欧旅行で目にした乗り物の写真をアップ。今回はチェコの写真をアップ。

Img_3052  まずはブルノにて。駅前の旧市街の坂道を、路面電車が登っていく。




Img_3048 Img_3081 Img_3078 市内を走る路面電車の多くが、カラフルな広告を身に纏っている。基本的に2両編成で、1両が他の1両を引っ張る、という形のようだ。



Img_3099  旧市街の中心、自由広場を悠然と走る路面電車。




Img_3050 Img_3110  このタイプの列車、ちょっとわかりにくいが3両連接になっていて真ん中の車輌の出入り口が低い位置にありバリアフリー対応になっている。


Img_3098  こちらはヨーロッパ各地でお目にかかりそうなデザインの路面電車。やはり一部の入り口がバリアフリー対応になっている。



Img_3077  2両連接のバス。メンデル記念館付近にて。




Img_3083 Img_3087 Img_3112  このブルノでもトロリーバスが走っており、1両のものや2両連接のもの、また新旧何種類か走っているようだ。


Img_3648  続いてプラハの様子。プラハでも2両連接のバスが走っていた。




Img_3540 Img_3541 Img_3636  中世の雰囲気を残しているプラハの街を路面電車が走るさまは、本当に絵になる光景である。


Img_3642  この電車、ブルノの路面電車に格好が似ているがこちらは連接型ではなく、普通に1両ずつのタイプである。



Img_3641  プラハにも、バリアフリー対応の新鋭車輌がある。




Img_3629 Img_3626 Img_3632  一転こちらは古めかしい路面電車。カレル橋の少し北側のユダヤ人地区付近やプラハ城の北でこの列車を見かけたのだが、エイビーロードのウェブサイト上の紹介によると市内の観光地を回る観光路線に用いられているとのことである。カレル橋の東側付近やユダヤ人地区、プラハ城付近の停留所から乗ることができる。

Img_3622  一方こちらは旧市街広場付近にて、馬車での市内観光。馬は目隠しをされているわけではなく、よそ見をせず正面だけを見るように横の視界を遮る覆いを付けさせられている。


Img_3598 Img_3600  やはり旧市街広場近くにて。クラシックカーでの市内観光も可能である。見ている間に1台成約したようで、観光客を乗せてどこかへと走っていった。

|

« のりものだいすき@ブダペスト | Main | 横浜 »

Comments

こんばんは~
私は徐です。私は先生に日本語を習います。
日本語の発音は少し難しいです。
どうぞ よろしくお願いします!

你好!
日本語的發音有些困難,尤其是語調方面。
單字的語調是如此,但是套入句子後語調又略有不同。
要努力的方面很多,以後還請多多指教!

Posted by: Gill | 2007年10月17日星期三 at 下午5:00

Gillさん、こんにちは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
私は日本語が母語なので、日本語の難しさというのがあまりわからないのですが、確かに普段使い慣れない発音は難しいと思います。
台湾の方が見ておられると知ってから、なるべく「間違った日本語」は使わないようにしようと心がけていますが、いかがでしょうか。
では、これからもよろしくお願いします。日本語の学習頑張ってください!

你好. 謝謝再次光臨.
我是日語為母語的人, 而且不太熟悉日文教授法, 但確實在母語里不存在的發音有些難學.
我知道你看我的blog之後, 儘量努力不用不對的日
文寫文章.
下次見!

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年10月18日星期四 at 下午11:39

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/16783678

Listed below are links to weblogs that reference のりものだいすき@ブルノ&プラハ:

» プラハ情報館 [プラハ研究]
プラハのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

Tracked on 2007年10月29日星期一 at 下午2:20

« のりものだいすき@ブダペスト | Main | 横浜 »