« 横浜 | Main | 台北・2007年11月 »

2007年11月5日星期一

『人形劇 三国志』

 昨日の深夜、『NHKアーカイブス』で『人形劇 三国志』の第1回「桃園の誓い」が放映されていた。
 この『人形劇 三国志』、1982年から1年以上に渡って放送された番組である。当時小学生だった私は土曜日の夕方放送されるこの番組を毎週楽しみにしていたものだ。今でも『三国志』の登場人物の名前が出るとこの人形たちの顔や劇中の声がまず思い浮かぶし、実際の彼らもこんな顔や声だったのでは、と思ってしまう。この人形の声であるが、チョイ役を含めたすべての登場人物を10人で演じており、劉備は谷隼人、張飛はせんだみつお、曹操は岡本信人、孔明は森本レオが演じている。これに加えて紳介・竜介である。
 改めて第1回を見たが、「桃園の誓い」だから劉備・関羽・張飛が出てくるのは当たり前として、曹操も話の途中で「都の警備長官」として登場して劉備と対面する場面もあり、初回からオールスターキャスト登場、というところである。これら三国志でおなじみの人物と人形劇オリジナルのキャラクターがこのドラマを盛り上げていったのである。
 狂言回しや解説として幕間に登場する紳介・竜介は人気絶頂の頃だろうか。そっくりさん人形の紳々・竜々も懐かしい。
 このまま続けて放送するわけではなく、『NHKアーカイブス』での紹介は当面この1話だけのようである。

|

« 横浜 | Main | 台北・2007年11月 »

Comments

ご無沙汰しております。
人形劇三国志がやっていたとのこと、いいですね!
全部見たことがないので、機会があればいつか見てみたいです。

Posted by: 奈藤 | 2007年12月1日星期六 at 下午12:11

奈藤さん、こんにちは。
『人形劇 三国志』ですが、スカパー!に入っていれば「時代劇専門チャンネル」で今再放送をしていて見られるようです。私の部屋は衛星放送が映らないのでダメなのですが…
三国志ネタは、近々もう1つ書こうと思っています。

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2007年12月1日星期六 at 下午11:01

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/16990557

Listed below are links to weblogs that reference 『人形劇 三国志』:

« 横浜 | Main | 台北・2007年11月 »