« 2008年春・台湾(2)-食べたいわん- | Main | 2008年春・台湾(4)-日本アジア航空- »

2008年3月29日星期六

2008年春・台湾(3)-歩道の段差-

 前回の続き。台北や台湾の街を歩くと気になる点を敢えて1つ、それは歩道のあちこちに段差があることである。

Img_4495  商店街にある各店がてんでばらばらに自分の店の前を整備するせいか、歩道の様子はそれぞれの店の前によって違っている。タイル張りかコンクリートのままか、あるいは色の塗りわけがそれぞれの店によって異なり、通りに統一感がないのだが、それだけならまだしもそれぞれの店の前で歩道の高さまでもが異なっているため、歩道に段差ができているのである。写真のように段差を埋めて坂になっているところもあれば、段差がそのまま残っているところもある。重い荷物を持っている時だと結構足に響くし、ご年配の人やハンディキャップを持った人が通る時に疲れる思いをすることであろう。段差が残っているところでは転んでしまうこともあるだろう。
Img_4496  また、同じ歩道でも店側と歩道側とで段差がある場所もある。人通りが多いときにはこれも危ない。
 新しい商店街では歩道が統一されていることもあるが、多くの通りで歩道に段差が残っているようだ。店そのものの魅力や営業能力も勿論大切であるが、歩行者に優しい街作り、また周囲に目を配る余裕を持ってもらうと良いのだと思う。

|

« 2008年春・台湾(2)-食べたいわん- | Main | 2008年春・台湾(4)-日本アジア航空- »

Comments

こんばんは~
台灣店家的招牌統一感不太有,這也是特色吧。
至於店家和路面的落差,這點也讓不少人困擾,
只能走路多注意點,台灣的路總是又修又補,
日本的柏油路做的很好很平整,曾看新聞報過。

Posted by: | 2008年4月5日星期六 at 下午8:14

こんばんは。
各個商店當然要主張自己的存在而商店街要熱鬧, 但這個事情要跟博愛或者環保鼎立, 爾製造對行人親切的商店街是我所盼望的.

Posted by: はぎお@貴ノ浪世代 | 2008年4月8日星期二 at 上午12:22

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/40672848

Listed below are links to weblogs that reference 2008年春・台湾(3)-歩道の段差-:

« 2008年春・台湾(2)-食べたいわん- | Main | 2008年春・台湾(4)-日本アジア航空- »