« 2008年春・台湾(3)-歩道の段差- | Main | 桜@東京・小石川植物園など »

2008年3月30日星期日

2008年春・台湾(4)-日本アジア航空-

Img_4508  前回の続き。今回の台湾旅行では、日本アジア航空のフライトを利用した。この日本アジア航空、明日2008年3月31日をもって同社としてのフライトは終了し、4月1日からはJAL(正しくは日本航空インターナショナル)便によるフライトに引き継がれる。
 同社のウェブサイトも、明日3月31日で閉鎖、一部コンテンツをJALウェブサイト内に引き継ぐとのことである。
 以前も書いたが、この日本アジア航空という会社は日本と中華民国政府の国交断絶、そしてそれに伴う中華民国政府による日本-台湾便のJAL便乗り入れ禁止措置、更には日中航空協定の絡みでJALが大陸にフライトを飛ばす際に同じ会社が日台便を持たないようにすべく設立された会社である。設立の経緯はさておき、1975年の設立以来32年余りに渡って日本と台湾を結んできた。延べ利用者は3400万人とのことである。さらに、ほぼ日台線専業ということで年中台湾の宣伝をしており、日本における台湾の知名度アップに少なからず貢献してきたのではないかと思う。金城武と志村けんが出ていた「次はあなたが台湾通」で知られるコマーシャルは、JAAの置かれていた状況と同社の努力が混ざって生まれた傑作と言えよう。

Img_4514  JAA運航便を予約したのだが、往復とも機体はJALのロゴであった。ただ、機内には台湾人のキャビンアテンダントが乗っていたし、機内誌『アジアエコー』も置いてあった。
 『アジアエコー』、日本人向けに台湾の紹介、台湾人向けに中国語で日本の紹介を載せているのであるが、今回手にした中国語の記事の中に「伊勢的神宮奉納大相撲』というものがあり、朝青龍の横綱土俵入りで露払いを務める高見盛の写真が載っていた。最終号で高見盛かぁ・・・土俵入りもガチガチに力が入っているような写真だった。

Img_4194 Img_4510  左は成田空港、右は台北空港にて。「EG」の便名は4月1日以降見られなくなる。



Img_4366  やはり4月1日以降、エアーニッポンに替わって自社便運航を開始する全日空の広告。台北駅にて。

|

« 2008年春・台湾(3)-歩道の段差- | Main | 桜@東京・小石川植物園など »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/40694345

Listed below are links to weblogs that reference 2008年春・台湾(4)-日本アジア航空-:

« 2008年春・台湾(3)-歩道の段差- | Main | 桜@東京・小石川植物園など »