« 2008年春・台湾(6)-その他もろもろ- | Main | 2008年春・台湾(8)-星巴克- »

2008年4月1日星期二

2008年春・台湾(7)-防空の備え-

Img_4442  「その他もろもろ」で一区切りにしようかと思ったが、もう少し台湾の話を。

 写真は台北市内で見つけた、「空襲のときの心構え」を書いたポスター。左側のポスターには「防空四要」という文字が古めかしいデザインでかかれていて、その下には「火の元・水道栓・窓・電気は全て閉じて避難すること」「走っている車は路肩に止まること」「学校は授業をやめ、工場は作業をやめて迅速に避難すること」「地下室は公的・私的空間共に開放して避難に供すること」と書かれている。
 ポスターの上に、セコムのマークがついているのは空襲とは関係ない。空襲への備えのポスターの上に日系警備会社のマーク、というコントラストが。

 年に1回だったと思うが、台湾では全台湾規模で空襲に備えた訓練をしていたし、今もやっているのだと思う。ある1日、30分くらい上記「防空四要」を行うもので、車は路肩に停止、歩行者は最寄りの建物に避難ということで、この約30分は街から人がいなくなる。私も台湾滞在中にこの防空訓練の日に遭遇したことがあり、照明や空調を切られた国家図書館の中で30分くらい遣り過ごしたことがある。年間で数日しか台湾にはいないのに、訓練に遭遇してしまった。

 民主主義の象徴であり、ある意味平和の証ともいえる選挙が行われている台湾で、有事=空襲への備えを見た。台湾がちらりと見せるもう1つの顔、であろうか、あるいは台湾現代史の象徴か。

|

« 2008年春・台湾(6)-その他もろもろ- | Main | 2008年春・台湾(8)-星巴克- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/40712846

Listed below are links to weblogs that reference 2008年春・台湾(7)-防空の備え-:

« 2008年春・台湾(6)-その他もろもろ- | Main | 2008年春・台湾(8)-星巴克- »