« 青雲丸@高松 | Main | 汶川大地震 »

2008年5月11日星期日

タイフェスティバル2008@代々木公園

Img_4561 この週末は肌寒い日が続いたが、日曜日の午後には雨も上がった。
 この日は代々木公園でタイフェスティバルが開かれていたので、足を運んでみた。


Img_4583 Img_4563  会場には東京はじめ日本各地のタイ料理店がテントを出し、自慢の料理を振舞っている。この料理店が会場の半分くらいを占めるだろうか、「料理店がメインイベントの1つである」というのはどこかの大学の学園祭のようである。

Img_4578 Img_4581  どのテントでも行列しないと料理にありつけないのだが、今回食してみたのはタイ式そぼろご飯(名前は忘れた)とバッタイ(タイ式焼きビーフン)。東京にはタイ料理店も多いのだろうが職場の近くや通勤路にはないので久しぶりに食して目新しかったし、美味しかった。

Img_4577 Img_4565  料理店に隠れて目立たないところで文化的な展示をしているのもどこかの大学に通じるものがあるが、日本とタイの交流にまつわる展示もしていた。皇室レベルの交流から「料理店の多い学園祭の大学」や神田外語大学がやっているタイ研究や日タイ交流、さらにはタイ出身で日本に在住しながらパラリンピックの陸上競技で金メダルをとった人やタイのセパタクローリーグで活躍する日本人の紹介まで幅広く紹介されていた。あと、テントの前ではタイ音楽を学んでいるサークルの方々が演奏を披露していた。
 タイにはまだ足を踏み入れたことがない。学生時代にタイには見どころがたくさんありそうだし前述のようなタイ料理もおいしそうだと思ったこともあり、ムエタイにも関心があったので一度は行ってみたいと思うのだが、いまだに行ったことがない。仕事でタイ関係のことをしたこともあったし、そのうち訪れる機会があることだろう。
Img_4571 Img_4574  会場内に展示されていたタイの三輪タクシー、トゥクトゥク。これらのトゥクトゥク、何と販売用で日本の普通自動車運転免許があれば日本の公道を走ることができるのだとか。値段は確か約130万円+乗り出し費用だったと思う。
 日本の道路で見かけたら、とても目立つと思う。今まで日本でも中国でも見たことがない。
 タイではタイ・ホンダが製造した「タイカブ」、日本で新聞配達やビジネスでよく見かけるスーパーカブをベースにしたバイクが走っているそうだ。これにも関心があり日本にも輸入されているそうだが、今の生活ではどうしても欲しいということもないので買うには至っていない。
 ちなみに、会場にはタイ・ホンダの親会社である本田技研工業もブースを出してタイでの活動をアピールしていた。
Img_4575  タイ名産のフルーツを売る店もあったが、その店頭に貼ってあった「ドリアンとアルコールの多量摂取に気をつけましょう」という貼り紙。東南アジアで有名な果物と言えばドリアンだし、タイで有名なビールと言えばシンハービール。ドリアンとアルコールを同時に摂ると胃の中で発酵が進んで苦しくなるのだとか。

Img_4605  このタイフェスティバル、主催はタイ王国大使館である。大使館自らタイのことを深く知ってもらおうと思い、あるいは在日タイ人の交流の機会としてこのイベントを主催するのである。
 そのタイ大使館もテントを出し、民芸品を売ったりタイ料理を出したりしている。

Img_4607 Img_4609  タイ大使館だけでなくタイの各省庁も出店を出していたが、写真は駐在武官事務所のテント。名前は忘れたが、トムヤムスープのモツ煮込みを売っていた。駐在武官の名が持つ堅苦しさとモツ煮込みの味とのコントラストである。

Img_4600  ステージでは、タイのアーティストによるコンサートが開かれていた。出演していたのはAof・Ya Ya Ying・POTATOの3組とのことで、このアーティストたちの知名度はよくわからないが、Aofが主に出ていたステージの前列は写真のように盛り上がっていた。
 やはり今週行った世界麺フェスティバルでは、料理の容器は再資源化可能なものを使っていたがここではプラスチック製が多かったので、そのあたり環境にアピールできるようなイベントにできれば良いのでは、と思う。あと、料理店主体なるも座って食べる場所が少なかったのが気になった。昨日は雨だったので訪ねた人は大変だっただろう。
Img_4614 Img_4615  そうは言ってもタイに親しむことができるこのイベント、人疲れはしたが行った甲斐はあったと言えよう。
 写真はそれぞれタイのビールで、左はチャーン・ビール、右はプーケット・ビール。後者はジュースや清涼飲料水のような缶ですね。暑い国のビールだからか、あまり重くない飲みやすさ重視のビールだと思う。これは台湾ビールにも共通した特徴だと思う。

|

« 青雲丸@高松 | Main | 汶川大地震 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/41176867

Listed below are links to weblogs that reference タイフェスティバル2008@代々木公園:

« 青雲丸@高松 | Main | 汶川大地震 »