« 『NNNドキュメント'08 中国が日本を捨てる日』 | Main | 海王丸@横浜 »

2008年5月31日星期六

おうちで魯肉飯

Imgp1382 台湾でお気に入りの食べ物である魯肉飯であるが、その魯肉飯の缶詰を通信販売で見つけ、入手した。


Imgp1371  上から見たところ。豚の絵がかわいい。



Imgp1387  缶を開けたところ。細かいそぼろ肉と汁が入っている。焼き鳥の缶詰のようなにおいだったので、味はどうなのかなとこのときは思った。白く見えるのは油が固まったところ。

Imgp1390  ご飯に盛り付けて食べたところ、確かに台湾で食べる魯肉飯の味がする。勿論台湾の食堂で食べるほうが美味しいには違いないのであるが、缶詰であること、そして台湾を離れ日本で食べる味であることを考えると充分満足である。
 この魯肉飯の缶詰、日本アジア航空の機内誌『アジアエコー』で紹介されていた。現に台湾のスーパーでも売っていたのだが、厳密には動物検疫が必要であろうことから日本への持込はしなかった(現地で缶詰だけで食べてしまった)。
 以前拙ブログで紹介した、台湾物産館には置いていなかった。置いていないか訪ねたときに、台湾物産館の方はやはり肉を輸入するのは何かと難しいということを仰っていた。受け答えに慣れておられる様子だったので、私同様に「魯肉飯の缶詰を欲しがる人」は結構いるのだろう。

 缶に書かれた原材料を見ると、「豬肉、香菇、蔥、蒜、糖、天然調味料」と書かれていた。香菇=シイタケ、蔥=ネギ、蒜=ニンニクといった、肉と調味料以外の野菜が味に影響しているのだと知った。上海で魯肉飯を食べても物足りないと感じたのは、こうした味付けが足りないところなのだろう。

|

« 『NNNドキュメント'08 中国が日本を捨てる日』 | Main | 海王丸@横浜 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/41386043

Listed below are links to weblogs that reference おうちで魯肉飯:

« 『NNNドキュメント'08 中国が日本を捨てる日』 | Main | 海王丸@横浜 »