« 「撒尿牛丸」@北京・王府井 | Main | 北京の乗り物-タクシー- »

2008年8月31日星期日

温故知新-孫文先生-

 今般、「ここ」の「こういう制度」を利用して「学士(社会科学)」の学位を戴き、一昨日学位記が郵送されてきた。2年前の「学士(商学)」に続いてのことである。

 この制度で学士の学位を得る際には、大学などで単位を修得するだけでなくレポートを提出しなければならない。今回申請するに際し、孫文の政治思想を題材にしてレポートを書いた。
 今までは「今起こっている事象」に興味を持ち、それを題材に学習や研究を行ってきた。その知識を深めるために過去の事象について調べたり本を読んだりはしたが、ある程度時間の経った過去の事象について、研究なり学習の対象として興味が湧くことは少なかった。が、今回孫文を題材にレポートを書き、昔の事柄に学ぶことも多いということを改めて感じた。今回提出したレポートは孫文の政治思想と(中国のみならず)現代国家に見られる一党支配体制を比較したものであり「今ある事柄」についてレポートを書いたとも言えるが、そのために孫文にまつわる書籍を読んで学ぶことで、過去のことを学び、研究する面白さを感じた。もう少しそのことに早く気付けばよかったのかもしれない。
 私の師匠が「変化したものを知ると同時に変わらなかったものを知ることが重要」と仰っていたが、現代の事象を知る際に過去のことを知る必要性を示されたものだと言えようし、過去のことを知っていれば現代のことにも興味を持って接することができるだろう。

|

« 「撒尿牛丸」@北京・王府井 | Main | 北京の乗り物-タクシー- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/42342289

Listed below are links to weblogs that reference 温故知新-孫文先生-:

« 「撒尿牛丸」@北京・王府井 | Main | 北京の乗り物-タクシー- »