« ひかりTV | Main | 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ »

2008年8月24日星期日

北京五輪・最終日に想う

Imgp1577_2  北京五輪も今日が閉会式、テレビでは閉会式の様子を中継している。

 日本選手の活躍ということで言えば、女子球技の躍進が目立つ。ソフトボールの金メダル、そして女子サッカーのベスト4である。
 私が中学1年生の時の担任の先生はソフトボール部の顧問で、クラスにも入学後ソフトボール部を選んだ同級生がいた。出身中学の
ソフトボール部は女子部しかなかったが部員もそこそこいたし、少なからぬ中学にソフトボール部があったと思う。当時はソフトボールは五輪種目ではなかったが、みんな日々夢中になれるものは何かと思ってソフトボール部を選んだのだろう。
 ソフトボールが五輪種目になったのは1996年のアトランタオリンピックから、ソフトボールを選んだ同級生が20代も半ばの頃である。ソフトボールは次回2012年のロンドン五輪からは開催されなくなることから、今回の金メダルを「有終の美」と報道する向きもあった。しかし他方で、「ソフトボールは終わらない」と配信する記事を見つけた。五輪種目であろうがなかろうが、日本のあちこちでソフトボールを頑張る人たちがいるのだ。今回ソフトボールのメンバーに入った坂井選手は一度引退しながら、「私の夢は五輪に出ること」と話した中学生の話に刺激を受けて現役復帰をしたと聞く。さらに、ソフトボールには男子選手もいる。
 一時五輪種目ではなくなっても、「ソフトボールは続く」のである。
 女子サッカー、私の知人にはサッカーをたしなんだ女性はいないし私の生徒・学生時代には「女子サッカー部」というのを見たことがなかったのだが、今や私の母校(H送大学ではない、出身高校にも)にも女子サッカー部があると聞く。先駆者の努力の賜だろう。今回の五輪メンバーやバックアップメンバーは、先駆者と言える人たちや先駆者に薫陶を受けて北京の舞台に立った選手なのだろう。

*****

 北京へ行き、「鳥の巣」こと国家体育場で男子サッカー決勝を見てきました。その際に見た北京の様子は別途。
 今回の五輪、日本選手団ということで言えば前述の女子球技の活躍とともに、2連覇を果たした選手の活躍が目立った。他方、今大会がピークという選手は少なかったように思うが、次回五輪までに五輪のみならずスポーツ界で活躍しそうな新しい選手の活躍も目にできたと思う。
 あと、長らくその世界で第一人者として活躍してきて、ここでメダルを獲ってもらいたいと思う人がメダルを獲ることができたのが良かったと思う。レスリングの浜口選手とか、陸上の朝原選手とか。
 実力からして出場枠を得るのがやっとという種目でも、やはり4年に一度最高峰と目され注目される舞台に立った人たちはいい経験をしただろうし、羨ましくも思う。やはり五輪は4年に一度の「世界一のスポーツのイベント」だと思うし、我々も楽しむことができるスポーツイベントだと思う。

|

« ひかりTV | Main | 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/42261474

Listed below are links to weblogs that reference 北京五輪・最終日に想う:

« ひかりTV | Main | 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ »