« 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ | Main | 北京・前門大街 »

2008年8月26日星期二

足球決賽@鳥の巣

Imgp1615
Imgp1561  先述の通り、北京五輪男子サッカー決勝、アルゼンチンv.s.ナイジェリアを観戦してきた。そのときの様子をぼちぼちとアップ。






Img_0121

 入場するにはセキュリティーチェックを受けないといけない。地下鉄の駅や天安門広場のような主要な場所に入るにはどこでもセキュリティーチェックを受けなければならなかったので慣れていたのだが、鞄の中に入れていたカメラを指差して、「写真を撮る目的で持ち込むのであれば持ち込んでよろしい」と言われたのには驚いた。それ以外にカメラを持ち込む目的はないだろう。撮影禁止とか言われるのかと思ったところそうではなかったのだが、カメラ型の爆弾かバズーカ砲が世の中にあるのだろうか。
Imgp1589  植え込みの灯かりも「鳥の巣」仕様である。








Imgp1676_2  試合開始30分前に場内に入った。
 飲み物を買おうと思って売り場に並んだ。さほど行列も長くなかったのですぐ買えるだろうと思ったのだが、売り場の人たちの動きが悪いのか随分と時間がかかり、席に着いたのは試合開始間際だった。もっとも、時間がかかった要因の1つとして、前に並んでいた日本人が一旦注文を済ませた後で、「やっぱりコーラ追加」とか連れに「飲み物いくつ頼めばいい?」と聞くとかやっていたのが挙げられることも付記しておく。日本サッカーと同様に、「決定力」が大切であり、「決定力不足」はトラブルのもとである。
 会場に掲げられている国旗は、開会式の入場順=中国語表記の1文字目の画数順であった。

Imgp1650  キックオフ時には空席も目立ち、入場券を手にしても来ない人が多いのかと思ったが、前半のあいだに続々と入場してきて、9割くらいの入りであったといえよう。入場者は8万9千人余りとのアナウンスがあった。
 ナイジェリアの応援団が民族音楽と思しき音楽がずっと打ち鳴らす中、中立な立場の観客が多い会場では時には好プレーに沸いたり唸ったり、遅延行為にブーイングをしたりといった感じで時間が流れていった。

Imgp1640  ハーフタイム時に、北京五輪のキャラクターとチアガールが場内一周してパフォーマンスを披露していた。






Imgp1668  試合は後半にアルゼンチンが決めた1点を守りきり、金メダル獲得。アルゼンチンの選手はよほど嬉しかったのか、試合終了後は手をつなぎ輪になってのダンスだったし、しばらくベンチ前で歓喜のジャンプをしていた。さらに表彰式でも銅メダル授与の直前までジャンプを繰り返していた。
 ナイジェリアは前半は「そんなトラップあり?」というほどの躍動感のある動きを見せていたのだが、後半疲れからかそういった動きが少なくなったと思った。とは言え両チームとも良い守備を見せ、それを打ち破ろうと攻撃をするという試合運びで、ゴールキーパーによるファインセーブも含めて引き締まった良い試合であったといえよう。

|

« 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ | Main | 北京・前門大街 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/42286322

Listed below are links to weblogs that reference 足球決賽@鳥の巣:

« 台湾シネマ・コレクション~『川の流れに草は青々』~ | Main | 北京・前門大街 »