« 2008年秋・欧州旅行(3)-ハイデルベルク- | Main | 2008年秋・欧州旅行(5)-ストラスブール- »

2008年9月28日星期日

2008年秋・欧州旅行(4)-続・ハイデルベルク-

Imgp1999 前回の続き。
 ここハイデルベルグは第2次大戦での戦禍を免れたということで、古い街並みが良い状態で残り、また今日においても活用されている。
 当地で入手したガイドブックによると、ハイデルベルクではラグビーが盛んだとのことで、ブンデスリーガがおなじみのドイツにあってラグビーはどんな感じなのだろうか。


Imgp1995  メインストリートのハウプト通りを外れ、川べりへ向かったところにある市公会堂。1900年出来の当時の姿を忠実に再現すべく改築されたのだとかで、時間が合えばレストランとして中に入ることができる。




Imgp2033  再びハウプト通りに戻る。奥にはこの街のシンボルであるハイデルベルグ城が見えてくる。






Imgp2047  通りを抜けるとマルクト広場。そこに建つ聖霊教会。







Imgp2051  マルクト広場からさらに進んだところで、ハイデルベルク城を望む。






Imgp2077  ケーブルカーでハイデルベルク城へ向かう。改修中のところが多く、あまり中を見ることができなかった。






Imgp2064  ハイデルベルク城から見た、旧市街の街並み。







Imgp2091  このハイデルベルク城には、世界最大とされる木製ワイン樽がある。高さ7メートル、長さ8.5メートルのこの樽には、195,000リットルのワインが入るのだとか。
 この樽で大量に作ったワイン、どんな味なのだろうか。




Imgp2108  ハイデルベルク城を後にし、さらに市内を流れるネッカー川を対岸に渡る。






Imgp2111  川ではヨットやカヌーに興じている人がいた。特にヨットについては、風を駆使して縦横自在に川を楽しんでいたのを見て感心した。





Imgp2118  急な坂道をしばし登り、「哲学者の道」と呼ばれる道からみたハイデルベルグ城と旧市街。
 ハイデルベルク、コンパクトな広さの中に古い街並みが残っておりまた活用されている、良い風景の街と言えるだろう。

|

« 2008年秋・欧州旅行(3)-ハイデルベルク- | Main | 2008年秋・欧州旅行(5)-ストラスブール- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/42628939

Listed below are links to weblogs that reference 2008年秋・欧州旅行(4)-続・ハイデルベルク-:

« 2008年秋・欧州旅行(3)-ハイデルベルク- | Main | 2008年秋・欧州旅行(5)-ストラスブール- »