« 『世界の車窓から DVDブック No.24 中国ベトナム』 | Main | 「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」@旧新橋停車場 »

2008年11月22日星期六

新幹線

Imgp3058 物心ついたころから「新幹線」といえばこの形だった。新幹線に乗ることは少なかったが、写真で見る、丸い形の先頭に丸いランプ、そして白と青の塗り分けが、私にとっての「新幹線」であった。
 そのうちもっと尖った「鼻」を持った新幹線が登場し、その後に登場した新幹線の「鼻」はどんどん長くなっていった。さらに日本の新幹線の技術は台湾や中国にも輸出され、彼の地でも日本の新鋭車輌と同じ車輌を見ることができるようになった。しかし日本では、「鼻」が長い新幹線車輌が増えるにつれて、原型であるこの車輌を見ることは少なくなっていった。
 1964年の新幹線開業当時から走り続けてきた0系電車は、今年限りで現役を退くそうだ。所用があり西に向かう際に移動ルートにこの0系電車への乗車を組み込んでみた。

 写真は新岩国駅にて。私にとって「見慣れた」ものでも、歴史の中に入っていくのだろう。

|

« 『世界の車窓から DVDブック No.24 中国ベトナム』 | Main | 「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」@旧新橋停車場 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/43196068

Listed below are links to weblogs that reference 新幹線:

« 『世界の車窓から DVDブック No.24 中国ベトナム』 | Main | 「アジア民族造形の旅 暮らしの多様性」@旧新橋停車場 »