« 「女人四十」「我和你不一樣」 | Main | 2009年・中国の祝日 »

2008年12月12日星期五

台湾ビール

 台湾ビールが大陸に本格進出するとのこと。ロイター記事から。

台湾の人気ビール、来年から中国でも販売へ

2008年 12月 10日 17:21 JST
[台北 10日 ロイター] 台湾で人気のビール「台湾ビール」が、来年から中国で販売されることになった。製造元の台湾タバコ・酒類専売局が10日、明らかにした。
 長年にわたって緊張状態にあった中台関係だが、中国に友好的な馬英九総統が5月に就任して以来、特に経済面で関係改善が進んでいる。
 同局のビール部門によると、中国での販売は来年2月に開始する予定で、26億台湾ドル(約72億円)の売り上げを見込んでいるという。
 台湾ビールはこれまでも、香港を通じて中国でわずかながら流通していたが、同局では販売を機に中国人の味覚に合わせた商品研究も行うことにしている。

 「中国に友好的な馬英九総統が5月に就任して以来、特に経済面で関係改善」と台湾ビールとの関係はさておき、台湾の気候にあわせてか台湾ビールはアルコール度数が日本のビールと略同じながらのどごし重視の「軽い」味のビールだと思う。他方大陸のビールはもともとアルコール度数が低い(3度程度)やはり「のどこし重視」のものが店頭によく並んでいるし、やはり夏にかなりの暑さになるところではそのままいけるのでは、と思う。
 もっとも、宴席など用=客単価の高いところで飲まれるには「小瓶の青島ビール」などに対抗すべく「中国人の味覚に合わせた商品研究」が必要なのかもしれない。あとは「台湾ブランド」で大陸企業との差別化を図れるか、というところだと思う。

|

« 「女人四十」「我和你不一樣」 | Main | 2009年・中国の祝日 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/43394510

Listed below are links to weblogs that reference 台湾ビール:

« 「女人四十」「我和你不一樣」 | Main | 2009年・中国の祝日 »