« 2008年12月・大理旅行(3)-日本四僧塔- | Main | 『世界ふれあい街歩き~台北~』 »

2009年1月7日星期三

大理を旅して考えたこと

Imgp3332  年末の大理旅行の際、西湖のガイドをしていた若い女性が、自分は大理から外へ出たことがないのだと言っていた。さらに、大理では他所へ出稼ぎに行く人は少ないのだとも話をしてくれた。収入は他の街に比べて低いのかもしれないが、ここでみんなで米と野菜を作ってそれを食べていけばやっていけるのだ、と。

 3年前に大理を訪れた際にも喜州の観光ガイドの女性が、大理から外へ出たことは殆どなく遠くへ行ったのは昆明くらいだと言っていた。
 「経済発展が進んだ中国」の姿としてよくテレビで見たり関心を示されたりするのは上海や広州・深圳など沿海部のそれであり、私もかつてそんな街で仕事をしていたことがある。他方内陸と沿海部の経済格差の開きもよく語られ、こうした地域からの出稼ぎというのもよく話題に上る。
 昨年末にNHK・BSで『中国・庶民の改革解放30年 第2回 革命の聖地 延安』という番組を観た。日中戦争期に中国共産党が長征の後にたどり着き本拠地を置いた「革命の聖地」とされる陝西省・延安もやはり今となっては「内陸の立ち遅れた地域」を体現しているのだが、そこで10年以上前に人民公社体制から生産請負制への変化に巻き込まれた人たちがその後どうなっているかを追った番組である。生産請負制に抵抗し、人民公社時代に割り当てられた比較的生産性の高い土地を引き続き耕そうとして高値でその土地の利用権を落札した人はその支払いのために出稼ぎを余儀なくされ、生産請負制に乗じて一旗挙げようとした人もその後の当局の農地政策の変化などでうまくいかず結局出稼ぎに行かざるを得なくなる、という内容であった。この2人がうまくいかないが他方で早くから農業を捨てた人がこの地ではうまくやっている様子が映ったが、延安全体としては「立ち遅れ」から脱することができていない、という印象を持った。

 大理のガイドの女性の話を聞いて頭に浮かんだのは、1ヶ月あまり前に見た映画『小さな中国のお針子』である。こちらは長らく閉ざされた村で過ごしてきたお針子の女性が下放されてこの村にやってきた青年との交流や恋愛を通じて村の外には今まで触れたことがない新天地があるのだと思い、村を出ていくというストーリーである。
 大理の観光地でガイドをしていると中国の都市部から来た人を見たり彼らと話をすることは多いだろうし、私のような外国人とも話をすることがあるだろう。また、今はテレビなどで中国の他都市の情報を見聞きすることがあるだろう。中国にいると、私のような外国人に対して「給料はいくらだ?」とか聞いてくる人が少なからずいるのも確かである。
 そんな中でこの大理で生きていく、生きていけるという話を聞いたのは印象深かった。「出稼ぎには行かない」と言うからには出稼ぎという生き方を知っているということであり、それを踏まえての話である。
Imgp3299  大理は観光地として著名でありまた気候的にも年中温暖で、中国全体からみると厳しくも雲南省の他の街や村、さらに前述の延安などに比べて経済的には良い状況にあるのかもしれないし、その中で観光ガイドの職に就いているのも比較的良いのかもしれない。大理古城で米线を食べているとお金を乞う人が店に入ってきたこともある。また、大理でも古城から離れたところには経済開発区があり必ずしも「経済発展から離れた幸せ」を求めているわけではない。それでも、大理に生きる人から「この街で生きていける」「金銭的にはさておき米と野菜を作っていれば生きていける」という話を聞き、大事にすべきは何かを感じたような気がする。

 2年前には拙ブログで愛媛に関わる人を取り上げ「一生幸せに生きていける」という文章を書いた。私自身は勤め人として「儲かる場所」にターゲットを当てねばならずさらに住む場所も変えてきたので前述の大理に生きる人や愛媛に暮らす人とは暮らし方を異にするのであるが、他者をむやみに羨ましがるのは避け「自分はどう暮らしていくか」ということは意識していきたいと思う。

 上写真は西湖から大理古城に戻る途中にて、下写真は西湖の中の島にある村落の写真。本文で触れた西湖のガイドの女性はこの島で生まれ育ち、今は毎日ボートで島から湖畔にある観光拠点に通っているのだとか。

|

« 2008年12月・大理旅行(3)-日本四僧塔- | Main | 『世界ふれあい街歩き~台北~』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/43674429

Listed below are links to weblogs that reference 大理を旅して考えたこと:

« 2008年12月・大理旅行(3)-日本四僧塔- | Main | 『世界ふれあい街歩き~台北~』 »