« インターネット統制の転換? | Main | 海南鶏飯@水道橋 »

2009年1月22日星期四

千葉美加

 近所のCDショップに立ち寄って品揃えを眺めていたら、数少ないアジア音楽の商品の列に千葉美加の『Made in~別離選擇了我』が並んでいた。
 彼女は当初日本で芸能活動をしていたが、1990年代初めに台湾に活動拠点を移して中国語で歌ったCDを出したところこれがヒットして台湾で売れっ子歌手となった。当時は逆のケース、台湾の歌手や俳優が日本で芸能活動をすることはあったが(鄧麗君や翁倩玉や欧陽菲菲など…古いか)日本の歌手や俳優が台湾や香港などに進出するのは珍しく、またタレントの交流が盛んな東アジア・東南アジアにおいて日本は言葉の問題などからかやや孤立していた感があったので、日本人が台湾でしかも中国語で歌ってヒットするというのはとても珍しくまた新鮮に感じた。中国語(国語)も身につけて台湾の人たちにアピールしたのだろう。このCDショップに並んでいたのは台湾で出したCDに日本語の解説を付けて日本のレーベルで売り出したものであるが、CDのジャケットには「台湾音楽界で確固たる地位を築き、中国・新加坡・泰国・馬来西亜ツアーを敢行。」とあり、現地で流行ったことをアピールしている。
 私も学生時代(H送大学の、ではない)に台湾からの留学生から「台湾で中国語の歌を歌って流行っている日本人の歌手がいる」と聞き、彼女の曲を聴いたことがある。今回CDショップにあった『Made in~別離選擇了我』は1992年リリースとのことであるが、この中に『準時打開Radio』という曲があり、この題名がサビに入った曲に聞き覚えがあるので当時聴いたのはこのアルバムかもしれない。
 15年以上前に発売されたCDが今でも店頭に並んでいることはあまりないのだろうが、思わぬところで昔聴いた中国語のCDを目にし、昔聴いた歌声を思い出しまた当時を思い起こした。

|

« インターネット統制の転換? | Main | 海南鶏飯@水道橋 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73410/43826798

Listed below are links to weblogs that reference 千葉美加:

« インターネット統制の転換? | Main | 海南鶏飯@水道橋 »